日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

中国製ドローン新規購入禁止 華為技術(ファーウェイ)中興通訊(ZTE)の製品を排除

中国製ドローン新規購入禁止

中国製ドローン新規購入禁止

「ドローン」とは

無人航空機のことで遠隔操作で指向され、操縦手の搭乗しない航空機のことです

 

全省庁すべての独立行政法人が対象

政府は、ドローン(無人機)が集めたデータなどが盗み取られるのを防ぐため、2021年度から政府が購入するドローンのセキュリティー強化策を決定しました。運航記録や撮影した写真の外部漏えい、サイバー攻撃による乗っ取りを防ぐ機能を備えた機体の購入を義務付ける方針をはっぴょうしました。全省庁、すべての独立行政法人が対象となりこれにより、中国製ドローンの新規購入が事実上、排除されることになる見込みです。

 

海上保安庁でも中国製を使用

現在日本でも、約30機のドローンを保有し、海上保安庁でもその大半が中国製だそうです。安全保障に関する業務や捜査には一度も中国製ドローンを使用していないとも模様。約800機を保有する防衛省も「セキュリティーに気を使った運用をしている」と説明しています。

 

全世界の八割が中国製ドローンを使用

個人が使うホビー用のドローンを含め中国製のドローンは、全世界で8割近いシェアを持っています。ただ、セキュリティー上の懸念があるとしてアメリカ陸軍が17年8月より中国製ドローンの運用を停止しました。アメリカ政府は19年に中国製ドローンの使用禁止を政府機関に義務付ける新たな規制を制定しました。国防総省は今年8月、中国メーカーに代わる5社の米企業を選定するなど「脱中国」を図っています。

 

 

世界のドローンメーカー

「Zipline」アメリカ

「3D Robotics」アメリカ

「PrecisionHawk」アメリカ

「Airobotics」イスラエル

「DJI」中国

「YI Technology」アメリカ

「DroneDeploy」アメリカ

「Saildrone」アメリカ

「AirMap」アメリカ

「Skydio」アメリカ

 

日本のドローンメーカー

アミューズワンセルフ

ASCL

G-FORCE

PRODRONE

クエストコーポレーション

TEAD

ヤマハ発動機

 

 

 

 

 

ブログの紹介

 

当ブログはレンタカー回送の仕事内容を現役ドライバーの目線で紹介するブログです。

レンタカー回送ドライバーとはお客様が乗り捨てられたレンタカーを元の店舗に運転して戻すお仕事です。興味のある方はぜひ動画をごらんください。

 

 

 入門編 レンタカー回送ドライバー始め方

  レンタカー回送の仕事ってどんなお仕事?

レンタカー回送の仕事を始めるのは?

主婦や女性ドライバーも活躍中

レンタカー回送ドライバーが人気な理由

まずは説明会にいってみよう

説明会と講習会と申し込み方

 

準備編 レンタカー回送に必要な物

 レンタカー回送にあると便利なアプリ

 レンタカー回送に便利なカード

 レンタカー回送にあると便利な交通系ICカード

 レンタカー回送に必要な物

 

実践編  早速レンタカー回送をやってみよう

 レンタカー回送ドライバーの日常業務

 レンタカー回送時の注意点

 レンタカー回送後にクレームをつけられたら

 回送中の交通違反!について

 回送時に故障発生!そんなときは・・・

 あおり運転をされたときは・・・

 大雨や豪雨時に命を守る運転方法

 

  攻略編 レンタカー回送のコツ

初心でも効率よく稼げる方法

 意外と快適!レンタカー回送時の車中泊について

 レンタカー回送は1年中かせげるの?レンタカー回送の繁忙期とは

 ネットでの悪い評判をよく見かけますが本当ですか?

 

レンタカー業界裏話

 回送ドライバーが見た、レンタカー会社別スタッフ対応