日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

ただ旅ライフ!レンタカー回送に必要な持ち物2

レンタカー回送

レンタカー回送!出発前の準備

いよいよ明日の朝から初のレンタカー回送に出発します。最初の引き取り先へのルートと時刻も事前にアプリで調べておくと安心して回送ができます。お勧めのアプリはぜひ前記事の「レンタカー回送に必要な物」をご覧ください。回送に持っていく持ち物は回送をする日数や季節によって多少ことなりますが概ね下記の物が必要になります

 

レンタカー回送

レンタカー回送に持っていく物

①運転免許証

スマートフォン(お勧め楽天モバイル スーパーホーダイ

③回送伝票(契約時にもらえる。以後購入 50枚1000円程度)

④モバイルバッテリー/スマホ電ケーブル

⑤シガライター式USB電源ソケット

⑥懐中電灯

⑦折りたたみ傘

⑧現金(20000円以上)

⑨肩掛けのリュックかカバン

 

その他期間が長い場合は着替えやタオル、冬場は防寒着などが必要になります。また雨天時の折りたたみ傘と夜間時の懐中電灯も必需品です。服装は基本的には自由ですが店舗などでの印象が大事になりますので一部禁止されている服装もあります。

1番重要になるのがスマホのバッテリーです。回送時に必要な情報や報告などはすべてスマホを使用するのでバッテリーが無くなってしまうと業務が出来なくなってしまうからです。回送中は変換ソケットがあれば車のシガライターから充電できますが電車で移動時はモバイルバッテリーがあると安心です。最近バッテリーの持ちが短くなってきた方はバッテリー交換しておくことをお勧めします。ショップへ持ち込むと待ち時間もあり金額も1万円位かかりますが、実は最近は自分で簡単に交換できるキットも3000円位でありますので是非挑戦してみてください。プロ仕様の工具もあり動画を見ながら女性でも簡単に交換ができます。1度コツをつかめばお友達のバッテリー交換など大変喜ばれます

 

 

 現金についてですが回送に必要な経費は一度立替払いになります。

交通費(店舗までの引き取り・店舗から次の店舗まで)

高速料金(基本は一般道を使用しますが緊急時や納期が短い場合)

ガソリン代(毎回ではありませんが満タンにして納車が指示される場合があります)

高速を使って満タン納車になると1回送で1万円位必要になります。

使用した経費は回送後3~5日で振り込みされますがそれではお金が回らないという方にお勧めなのがETCカード・ガソリンカード・交通ICカードです。このカードがあれば現金の立替が不要になります。あとは食事代程度の所持金で回送をすることができます。自営業を始めたばかりでカードの審査に不安な方もクレジット機能のない便利なカードもあります。クレジット審査が無いため手続きも簡単で10日程度で発行されます。支払いは指定口座から翌々月の引き落としになります

 

次回は回送にあると便利なお勧めカードの紹介をしたいとおもいます。お楽しみに

tadatabilife.hatenablog.com