日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

愛知県豊橋市消防本部の救急救命士男性主査職員が現場にいた看護師に「静脈路確保」を指示で懲戒処分

愛知県豊橋市消防本部の救急救命士男性主査職員が現場にいた看護師に「静脈路確保」を指示で懲戒処分

愛知県豊橋市消防本部の救急救命士男性主査職員が現場にいた看護師に「静脈路確保」を指示で懲戒処分

2021年8月、愛知県豊橋市消防本部の53歳救急救命士男性主査職員が救命活動中に現場にいた看護師に「静脈路確保」を指示し患者はその後、搬送中に意識を取り戻しましたが、男性主査は「処置は自分がやった」と上司に虚偽の報告をして豊橋市は「救護は成功したが、公務員としては不適正な業務執行」として、男性主査を減給10分の1・6カ月の懲戒処分としました。

 

 

報道によると静脈路確保は本来、救急救命士の資格を持つ男性主査が行うべき医療行為でしたが、すでに応急手当をしていた市民が偶然看護師だったため「自分でやるより確実だと思った」として処置を依頼したということです。

 

 

患者はその後、搬送中に意識を取り戻しましたが、男性主査は「処置は自分がやった」と上司に虚偽の報告をしていました。豊橋市は「救護は成功したが、公務員としては不適正な業務執行」として、男性主査を減給10分の1・6カ月の懲戒処分としたそうです。

 

 

 

何がいけなかったのか?

消防職員が現場に駆け付けた時にはすでに現場にいた市民の看護婦が応急処置を行っていたようです。どのようなやり取りがあって医療行為を任せたのでしょうか。消防職員は「自分でやるより確実だと思った」として処置を依頼したということです。その後所に戻って消防職員は「処置は自分がやった」と上司に虚偽の報告をしていたそうです。ここで本当のことを言えば処分は軽かったのかもしれません。

 

 

 

ブログの紹介

ブログの紹介

ブログの紹介

日本中を無料で旅行ができます

当ブログはレンタカー回送の簡単なお仕事で

日本中を無料で旅する方法を紹介しています。

レンタカー回送ドライバーとはレンタカーを利用したお客様が借りた店舗と違う場所に返却した場合にそのレンタカーを元の店舗に運転して戻すお仕事です。興味のある方はぜひ動画をごらんください。

 

 

 入門編 レンタカー回送ドライバー始め方

  レンタカー回送の仕事ってどんなお仕事?

レンタカー回送の仕事を始めるのは?

主婦や女性ドライバーも活躍中

レンタカー回送ドライバーが人気な理由

まずは説明会にいってみよう

説明会と講習会と申し込み方

 

 

準備編 レンタカー回送に必要な物

 レンタカー回送にあると便利なアプリ

 レンタカー回送に便利なカード

 レンタカー回送にあると便利な交通系ICカード

 レンタカー回送に必要な物

 

 

実践編  早速レンタカー回送をやってみよう

 レンタカー回送ドライバーの日常業務

 レンタカー回送時の注意点

 レンタカー回送後にクレームをつけられたら

 回送中の交通違反!について

 回送時に故障発生!そんなときは・・・

 あおり運転をされたときは・・・

 大雨や豪雨時に命を守る運転方法

 

 

  攻略編 レンタカー回送のコツ

初心でも効率よく稼げる方法

 意外と快適!レンタカー回送時の車中泊について

 レンタカー回送は1年中かせげるの?レンタカー回送の繁忙期とは

 ネットでの悪い評判をよく見かけますが本当ですか?

 

 

レンタカー業界裏話

 回送ドライバーが見た、レンタカー会社別スタッフ対応