日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

レンタカー回送ドライバーのメリット、給料、必要な条件一挙公開

f:id:tadatabilife:20200626090546p:plain

レンタカー回送ドライバー必要条件

好きな時だけ働けて日本中をただで旅できる夢のようなお仕事。そんなレンタカーの回送ドライバーに興味を持つサラリーマンが増えてきています。正社員になったはいいけれど混雑した通勤電車や上司の嫌味、職場での人間関係など煩わしいことばかりでストレスだらけの毎日を送っている方に今日はお勧めのレンタカー回送のお仕事に必要な条件をすべてご紹介いたします

 

レンタカー回送の手順

レンタカー回送ドライバーのメリット

まずサラリーマンからレンタカー回送ドライバーになるとこんなに良いことがあります

  • 働きたい日の前日15時までに申請すればOK
  • 家を出る時間も自由に決められる(空いてる時間で楽々)
  • 休憩時間も自由に取れる
  • 上司や先輩からの指示は一切なし(全員が社長)
  • 完全に一人で自由に仕事が完結できる
  • 給料も自分で欲しいだけ働ける
  • 服装も基本自由(ダメな格好や好ましい服装などはあります)
  • 茶髪・ひげ・タトゥー・ピアスOK
  • 誰に断りもなく長期休暇が取れる
  • ノルマや業績アップなどのプレッシャーが無い
  • 先輩後輩の関係がなく、やる気次第ですぐ高収入

このように上げればきりがないほど良い面があります。

 

ではデメリットはというと一言で言うとすべてが自己責任であるということです。自己責任というのはすごく重い言葉のように感じますが結局は会社勤めでミスをした場合でも減給や解雇といったリスクはありますし、自分には落ち度が無くても会社全体の業績が悪くなればボーナスカットなど当たりまえに付いて回ります。また現代においてサラリーマンが一生安泰かというとそういう時代では無くなってきています。いわばサラリーマンもその会社を選んだ自己責任+連帯責任まで重く伸し掛かってきます。

 

レンタカー回送の条件

レンタカー回送は努力が必ず報われる社会です

レンタカー回送に必要な条件

 

ではここから本題に入りたいとおもいます。サラリーマンを辞めてレンタカー回送ドライバーになるためにはどんな条件とスキルが必要なのでしょうか?細かく解説していきたいとおもいます。

 

最低限必要な物

  • 普通自動車運転免許(AT限定可)
  • 印鑑証明
  • 連帯保証人
  • 銀行口座(ゆうちょ銀行)
  • 現金3万円以上
  • スマートフォン(携帯電話)

最低限この5点が無くては始められませんが運転免許以外はやり方次第で2週間以内で、すべて準備することが可能です。

①印鑑証明(経費400円程度)

100円ショップで印鑑を購入して市役所に行き印鑑登録を行う。発行費用は1枚300円程度で、即日発行してくれます。

 

②連帯保証人

収入のあるご家族がいればお願いをします。これは会社に勤める場合も必要になります。お願いできたら保証人さんの印鑑証明1通必要です。またどうしても保証人を頼める人がいない場合は保証人代行サービス等で有料で保証人をお願いする方法もあります。回送ドライバーの場合の相場は3万円~5万円です。申し込むと1週間程度で保証人を代行してくれます

 

③銀行口座(ゆうちょ銀行)

身分証明書と印鑑を持ってもよりの郵便局の窓口で即日発行してくれます

 

④現金3万円以上

現金はドライバーになるときに講習時の費用として5000円程度かかります。残り2万5千円は初回回送時に発生する立替金です。こちらは回送終了後3~5日程度で戻ってきます。クレジットカード等があれば不要です。また手元に現金が無い場合はフリマアプリの「メルカリ」などを使って自宅にある不用品を出品しましょう。買い手が付けば発送後3~5日で現金が手にはいります。

 

⑤スマートフォン

回送のお仕事の申請や情報や連絡はすべてスマートフォンのアプリで行い間ます。スマートフォンをお持ちでない方はネットでもすぐに申し込みができます。お勧めは楽天モバイルです。なんと今なら1年間基本料が無料で使用できるプランもあります。ソフトバンクやドコモ、AUからの乗換もできます

 

 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

レンタカー回送に向いている人

レンタカー回送に最低限必要なスキル

以上の物が準備できれば回送ドライバーの登録申請が可能です。続いて回送を行うにあたって最低限必要なスキルを紹介します。

  • 運転免許取得後3年以上(普通に運転できればOK)
  • 車庫入れが出来る(バックモニター装着率80%以上)
  • 地図アプリを使える(慣れればラインより簡単)
  • 車の傷チェックができる(マニュアル有、親切講習有)
  • どこでも寝られる(連続稼働の場合)
  • 2キロ程度歩くことができる(駐車場が離れてる場合有)
  • 笑顔で挨拶ができる(作り笑顔でも大丈夫)

 

レンタカー回送に必要な物

レンタカー回送ドライバーにあると有利な物

続いてあると回送案件が増えたり回送効率(報酬)が良くなる物

※無くてもまったく問題ありません

  • 中型免許・大型免許(回送単価がアップ、依頼数も増える)
  • 左ハンドルの運転経験(案件が増える)
  • 雪道での運転経験(冬季の依頼案件が増える)
  • 体力(回送効率アップ)
  • ゴールド免許(依頼案件が増える)
  • 交通系ICカード(乗換時の効率アップ)
  • ETCカード(回送効率アップ)
  • 青春18切符(使い方次第で報酬が大幅アップ)

レンタカー回送立替払い

カード払いなら立替金不要です

あると便利なスキルに運転スキルがありますがドライバー情報に記載しておくと配車担当がその情報を元に案件を振り分けます。冬季など雪道の回送などは経験有と申請しておくと案件が増えます。ただ積雪地の回送は回送時間が従来より掛かる場合があるので案件は増えても効率が下がるケースもあります。また積雪地の回送車両は原則すべてスタッドレスタイヤ(スノータイヤ)を装着してあるので速度さえ押さえて運行すればさほど技術は必要ありません。

また期間限定ですがレンタカー納車後の移動に青春18切符などの割引切符を使用すると交通費の立替金と清算金(戻ってくるお金)の差額が得られるのでかなりお得です

またETCカードや交通系ICカードがあれば立替金も不要になり安心して回送が可能です。詳しくは便利なカードの記事をご覧ください

 

tadatabilife.hatenablog.com