日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

007のジェームズボンド役 ショーンコネリーさん死去 90歳認知症 死因は不明

007のボンド役 ショーン・コネリーさん死去 90歳 

007のボンド役 ショーン・コネリーさん死去 90歳 

英BBCによると、英スコットランド出身の俳優ショーンコネリーさん(90)が10月31日、死去しました。ショーンコネリーさんは映画「007」シリーズの主人公ジェームズボンド役で人気を博した俳優さんです。死因は家族が明らかにしていません。ショーンコネリーさんは認知症であったことを奥様が明らかにしました

 

 

暖かく家族に囲まれてのお別れ

ショーンコネリーさんの家族によると、サーショーンはバハマ諸島の自宅で家族に囲まれて、眠りながら息を引き取ったと伝えられています。「ここしばらく体調が悪かった」と息子ジェイソンコネリーさんが明らかにしました。「バハマまで来て父のそばにいられる家族は全員、集まっていた」ということでした。

前スコットランド首相のコメント

コネリーさんと親しかったアレックス・サモンド前スコットランド首相は、「世界で最も偉大なスコットランド人、最後の本当のハリウッド・スター、ボンドの決定版」とコネリーさんを呼び、「どれもショーン・コネリーだったが、彼はそれよりはるかに大きい存在だった。ゆるぎない愛国者で、深く思索する、傑出した人間だった」とたたえました。

 

アンタッチャブルでアカデミー賞助演男優賞

 

1930年、英北部スコットランド地方のエディンバラで労働者階級の家庭に生まれた。肉体労働や海軍勤務、芸能界での長い下積み生活を経て才能を見いだされ、007シリーズ第1作「ドクターノオ」(62年)を皮切りに初代ボンド役を務めた。

年齢を重ねるごとに、いぶし銀の魅力を増し「アンタッチャブル」(87年)でアカデミー賞助演男優賞を受けた。

主な映画作品

 

  • 007シリーズ
  • 史上最大の作戦
  • オリエント急行殺人事件
  • 遠すぎた橋
  • 薔薇の名前
  • アンタッチャブル
  • インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
  • レッド・オクトーバーを追え!
  • ザ・ロック
  • リーグ・オブ・レジェンド

2020年8月25日 90歳の誕生日を迎える

2020年8月25日 90歳の誕生日を迎える

2020年8月25日 90歳の誕生日を迎える

SNSは90歳のコネリーさんの誕生日を祝い、英紙ガーディアンは「ショーン・コネリー90歳:危険な誘惑に満ちた男らしさの象徴」という記事を掲載した

ショーン・コネリー - Wikipedia