日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

映画「スーパーマン」「グーニーズ」のリチャードドナー監督死去 91歳 !死因は?

映画「スーパーマン」「グーニーズ」のリチャードドナー監督死去 91歳 !死因は?

映画「スーパーマン」「グーニーズ」のリチャードドナー監督死去 91歳 !死因は?

2021年7月5日「スーパーマン」や「グーニーズ」のアメリカ映画監督のリチャードドナーさん(Richard Donner)が死去したと妻のローレン・シュラー・ドナーさんが公表しました。91歳でした。死因はなんだったのでしょうか?くわしい情報はまだありません。

 

 

リチャードドナー監督はニューヨーク市のブロンクスに生まれで、ニューヨーク大学で演劇を学びました。当初は俳優としてスタートしましたが、テレビドラマの演出アシスタントになり、1961年に映画監督としてデビューしました。

 

 

1997年、テレビシリーズ「スクリーム」でジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭グランプリを受賞し「リーサル・ウェポン」シリーズではマーフィー部長を演じた俳優スティーヴ・ケイハンはいとこだそうです。1978年の「スーパーマン」で相棒をルーサーに殺されるアーマス刑事役で映画初出演して以後「タイムライン」、「16ブロック」までドナー監督作では高頻度で起用されていました。

 

2021年7月5日に死去したことが、妻であり、ビジネス・パートナーでもあるローレン・シュラー・ドナーによって公表された。享年91才。

 

 

映画グーニーズの続編!グーニーズには続きがあった!

映画グーニーズの続編!グーニーズには続きがあった!

 6月11日に金曜ロードショーで放送されたスティーヴンスピルバーグが原案と製作総指揮、クリスコロンバスが脚本を手がけた1985年公開の映画「グーニーズ」にはその後に何度も続編の話が持ち上がったものの実現せず、落胆させられてきたことから、続編はもう諦めていたようです

 

 

 

グーニーズのその後

ホラー専門サイトの「Dread Central」にコリーさんは「ショーン・アスティンとジョシュ・ブローリンは続編を望んでいるけど、何らかの力が働いているのかもね。いつも今回は本当に実現するぞって思うたびにがっかりさせられ悲しんできたよ」と話しています

 

 

コロナ禍でキャストとクルーがオンライン上で再会したことから、続編の実現への期待がより膨らんだものの、「パンデミックに入ってから、より信じるようになったんじゃないかな。「グーニーズの35周年記念だ。1年に2度同窓会をやり、昔に戻って脚本を一緒に読んだ」ってね」「それに(オリジナル作品の脚本を手がけた)クリス・コロンバスは、ビデオ通話中やその後のメールで、僕達全員に「みんな、僕はとてもインスパイアされた。再び書いているよ。僕はこれをやってみせる。僕達はこれをやるんだ。やるぞ」とすら言ってたけど、その後何も起こっていない」とコリーさんは説明しています。

 

 

また80年代のヒット作「グレムリン」(1984)や「スタンド・バイ・ミー」(1986)にも出演していたコリーは、ドナー監督が「リーサル・ウェポン」シリーズの第5弾を控えていることから、「グーニーズ」の続編実現が難しいのではないかとも考えているそうです。

news.yahoo.co.jp