日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

目の錯覚で車が大きく見える!立命館大学の北岡明佳教授の知覚心理学の例

立命館大学の北岡明佳教授の知覚心理学の例

立命館大学の北岡明佳教授の知覚心理学の例

立命館大の知覚心理学を研究している北岡明佳教授が同じ大きさの車を「錯視」で違ってみえる一例としてあげた写真がツイッターで「この車、何かがおかしい。頭がバグってきた」話題を呼んでいます

 

 

その画像がこちらです

 どうみても、手前の白い車のほうが小さく見えますが実際に切り抜いて横に並べてみるとまったく同じ大きさなのです!

 

 

すごく不思議ですね!これがいわゆる錯覚ということらしいです!

 

立命館大学

北岡明佳教授の知覚心理学

上の赤い線としたの赤い線はどちらが長く見えますか?

北岡明佳教授の知覚心理学

北岡明佳教授の知覚心理学

 

実はどちらも同じ長さです!

錯視(visual illusion, optical illusion)とは何ですか?

A: 対象の「真の性質」と異なる視知覚(visual perception)のことです。すなわち、対象について事前に知識があり、その性質と認識しているものと知覚が異なる場合に、その知覚を錯覚(illusion)(視覚の場合、錯視)と呼びます。知識、記憶およびそれらと知覚の照合を行う過程が前提条件となる点において、錯視は純粋な知覚レベルの現象というよりは、認知心理学的側面のある現象ということになります。

錯視の心理学

 

 

 

知覚心理学を使えば

幸福度が上がる

知覚心理学を使えば幸福度が上がる

知覚心理学を使えば幸福度が上がる

この錯覚と知覚心理学を使えば幸福度が上がると言われています。少ししか無いものを多く見せたり、また視覚以外でも聴覚や臭覚でも応用が出来るようです。