日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

大津市の土砂崩れは「盛り土」が原因!無許可作業盛り土業者の建設会社名はどこ?

大津市の土砂崩れは「盛り土」が原因!無許可作業盛り土業者の建設会社名はどこ?

大津市の土砂崩れは「盛り土」が原因!無許可作業盛り土業者の建設会社名はどこ?

8月14日、滋賀県大津市の国道161号の西大津バイパス沿いで大規模な土砂崩れが起きまし原因が人工的な盛り土が土砂崩れの原因となった可能性があることがわかりました。現場付近の山林では、2014年に市内の建設会社が建設現場から出た土砂を無許可で積んだなどとして市が刑事告発して、罰金刑が確定しています。無許可作業盛り土業者の建設会社名は何という会社なのでしょうか?

 

 

 

 

山肌が大きくえぐられ、約5000立法メートルの大量の土砂が流入して、8月18日午後7時現在もバイパスの出入口などで通行止めが続いています。大津市によりますと、現場の状況をドローンなどで調べたところ、“人工的な盛り土”が土砂崩れの原因となった可能性があることがわかりました。

 

 

今後、市は今回の土砂崩れ現場にもこの会社が盛り土をした可能性があるとみて詳しく調べる方針です。こちらにこの業者に関連したと思われる情報がありました。

滋賀県下の廃棄物問題 | 自治体問題研究所(自治体研究社)

 

 

 

全国でも盛り土が問題に

国土交通省!全国盛り土マップ!全国盛り土箇所の地図!

国土交通省!全国盛り土マップ!全国盛り土箇所の地図!

7月6日赤羽国土交通大臣は、静岡県熱海市で7月3日、午前10時半ごろ静岡県熱海市伊豆山449−5付近で被害があった土石流の発生した件で土石流の起点となった付近に盛り土があったことを受け早急に、全国盛り土マップ!全国盛り土箇所の地図を作製し関係省庁と全国の盛り土について総点検を検討すると明らかにしました。

 

 

赤羽国交大臣は現在、静岡県において盛り土と土石流発生との関連性も含めて調査を行っているとし7月6日に行われた閣議後の会見で、土石流と盛り土の関連性については現在、静岡県が調査していると述べました。

 

 

そのうえで、「農林水産省と環境省など、関係省庁と全国の盛り土の総点検の通知を考えていかないといけない」と話しました。国土交通省は、土石流が発生した当日から情報収集を専門とする「リエゾン」など、職員40人を派遣しています。