日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

入国制限解除全世界から1日1000人 海外渡航解除 外国人留学生の入国も全面解禁

入国制限解除全世界から1日1000人

入国制限解除全世界から1日1000人

10月1日以降

1日1000人の外国人を入国

外国人留学生も全面解禁

海外渡航も段階的に解除

政府が10月1日以降、全世界からの新規入国の受け入れを一部再開する方向であることが複数の政府関係者への取材でわかりました。

 

日本からの海外渡航も解除

ベトナムやオーストラリアなどが対象10月より海外渡航禁止を解除

 

www.anzen.mofa.go.jp

現在はわかっていること

ビジネス関係者に限らず、3カ月以上の中長期の滞在者を主な対象とし、観光客は除外になります。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、入国後2週間待機などの条件を付け、入国枠も最大「1日1千人」程度に絞る予定です。外国人留学生の入国も全面解禁する予定です。

東京オリンピック開催に向けて

毎年お正月恒例の大学生箱根駅伝も一般道を使用して無観客での開催を決定しました。来年の東京オリンピック開催に向けて少しずつ動き始めているようです

 

シンガポールとの行き来は緩和

新型コロナウイルスの水際対策で政府は、18日からシンガポールとの間で入国制限措置を緩和して、往来を再開させています。現在は出張などの短期滞在者が対象となっていますが順次、緩和を進めて経済の回復につなげていく方針です

 

 

現在の入国制限を行っている国地域

8月22日午前6時までに外務省が把握している、日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限措置については以下のとおりです。

 

① 日本からの渡航者や日本人に対して入国制限措置

(114か国/地域)
アゼルバイジャン
アラブ首長国連邦
アルジェリア
アルゼンチン
アルメニア
アンゴラ
イスラエル
イラク
インド
インドネシア
ウガンダ
ウクライナ
ウルグアイ
エスワティニ
エリトリア
オーストラリア
オーストリア
オマーン
ガーナ
カーボベルデ
ガイアナ
カザフスタン
カタール
カナダ
カメルーン
韓国
ガンビア
カンボジア
キューバ
キリバス
キルギス
グアテマラ
クウェート
クック諸島
コスタリカ
コロンビア
コンゴ共和国
サウジアラビア
サモア
ジブラルタル
ジャマイカ
ジョージア
シリア
シンガポール
ジンバブエ
スリナム
スリランカ
セーシェル
赤道ギニア
セネガル
セントクリストファー・ネービス
ソロモン諸島
タイ
台湾
タジキスタン
チャド
中央アフリカ共和国
中国
チュニジア
チリ
ツバル
ドイツ
トリニダード・トバゴ
トルクメニスタン
トンガ
ナウル
ナミビア
ニウエ
ニューカレドニア
ニュージーランド
ネパール
ノルウェー
パナマ
バヌアツ
パプアニューギニア
パラオ
パラグアイ
ハンガリー
バングラデシュ
東ティモール
フィリピン
フィンランド>
ブータン
仏領ポリネシア
ブラジル
ブルネイ
ブルンジ
ベトナム
ベネズエラ
ベリーズ
ペルー
ベルギー
ボツワナ
ボリビア
香港
マーシャル
マカオ
マダガスカル
マラウイ
マレーシア
ミクロネシア
南アフリカ
南スーダン
ミャンマー
モーリシャス
モーリタニア
モザンビーク
モロッコ
モンゴル
ヨルダン
ラオス
リビア
レソト
ロシア

② 日本からの渡航者や日本人に対して入国後に行動制限措置

(100か国/地域)
アイスランド
アイルランド
アゼルバイジャン
アラブ首長国連邦
アルゼンチン
アルバニア
アルメニア
アンティグア・バーブーダ
イタリア
イラク
イラン
インド
インドネシア
エクアドル
エチオピア
オーストラリア(豪州)
オーストリア
オマーン
ガーナ
カザフスタン
カタール
カナダ
ガボン
韓国
カンボジア
ギニア
キューバ
ギリシャ
グアテマラ
クウェート
クック諸島
グレナダ
クロアチア
コートジボワール
コスタリカ
コソボ
コンゴ共和国
サウジアラビア
ザンビア
シエラレオネ
ジブラルタル
ジャマイカ
ジョージア
シンガポール
スロベニア
セントビンセント
セントルシア
タイ
台湾
チャド
中国
チュニジア
チリ
デンマーク
トーゴ
ドミニカ共和国
ドミニカ国
トルコ
トンガ
ナイジェリア
ナウル
ニウエ
ニジェール
ニューカレドニア
ニュージーランド
ノルウェー
バーレーン
ハイチ
パキスタン
パナマ
バハマ
パプアニューギニア
パラオ
バルバドス
パレスチナ
ハンガリー
バングラデシュ
フィジー
フィリピン
フィンランド
ブルキナファソ
ブルネイ
米国
ベトナム
ベナン
ペルー
ベルギー
香港
ホンジュラス
マカオ
マラウイ
マリ
マレーシア
モザンビーク
モルディブ
モンゴル
ラオス
ルワンダ
レバノン
ロシア

 


本情報は、当局が公式に発表した情報を中心に掲載していますが、新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は流動的ですので、本情報の内容から更に変更されている可能性もあります。これらの国への渡航を検討される際には、各国当局のホームページを参照するほか、在京大使館に確認するなど、最新の情報を十分に確認してください。