日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

地震で飛騨山脈の槍ヶ岳で落石で遭難、長野県北アルプス北鎌尾根。場所はどこ?

地震で飛騨山脈の槍ヶ岳で落石で遭難、長野県北アルプス北鎌尾根。場所はどこ?

地震で飛騨山脈の槍ヶ岳で落石で遭難、長野県北アルプス北鎌尾根。場所はどこ?

長野県警本部によると9月19日日午後5時20分ごろ、3180メートルの北アルプス槍ケ岳で知人2人とテント泊予定だった愛知県一宮市の56歳の男性から「落石があり動けない」と110番がありました。場所は長野県北アルプス北鎌尾根付近です

 

 

長野県警によると、別のグループからも救助要請があり、埼玉県や東京都、愛知県からの3グループ計6人が落石などの影響で動けなくなり、遭難したようです。けが人がいるとの情報はないという。場所はどこでしょうか?長野県北アルプス北鎌尾根でしょうか?

 

 

 

遭難場所

遭難した3グループは男女6人で、愛知県一宮市の3人、東京都立川市と北区の2人、埼玉県入間市の1人と発表されました。19日に岐阜県で震度4の地震があり、影響した可能性があるとみられています。長野県警は20日早朝からヘリで6人を救助を開始しました。一宮市の男性ら3人を救助しいずれもけがはないとみられ、残る3人の救助を続けています。

 

速報!6人全員救助!けが人無し

tadatabilife.hatenablog.com