日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

千葉市立貝塚中学校でパラリンピック観戦の引率教員の名前は誰?

ワクチン未接種教員が引率!千葉市立貝塚中学校が職員室クラスター中パラリンピック観戦!

ワクチン未接種教員が引率!千葉市立貝塚中学校が職員室クラスター中パラリンピック観戦!

千葉市教育員会は8月29日、若葉区の市立貝塚中学校で教諭6人が新型コロナウイルスに感染し、夏休み明けの30日から9月3日まで同校を休校にすると発表しました。6人の教員うち40代と50代の男性教諭2人は25日の幕張メッセでのパラ観戦で1年生を引率をおこない、40代教諭は27日、50代教諭は28日にそれぞれ発症したようです。東京パラリンピックの学校連携観戦で生徒を引率していたことがわかりました。教員名はだれだったのでしょうか?

 

 

 

千葉市は9月から職域接種が開始するため、千葉市市内の教員のほとんどがワクチン未接種だそうです。また8月23日に教員の陽性が確認されたことを、生徒のほとんどは知らされていない可能性があったとみられています。その理由として生徒が知っていたら25日の学校連携観戦は欠席する可能性があったからだといわれています

 

 

千葉市教育員会によると、感染が判明したのは30代~50代の男女教諭で23日に50代女性に発熱の症状が出たのを皮切りに28日までに体調不良が相次ぎ、26~29日に陽性が判明したようです。感染経路やクラスター(感染者集団)に該当するかは保健所が調査中。

 

 

6人のうち40代と50代の男性教諭が25日の幕張メッセでのパラ観戦で1年生を引率。40代教諭は27日、50代教諭は28日にそれぞれ発症したようです。引率中は不織布のマスクを着用するなどしていたが、市教委はバスに同乗した1年生18人にPCR検査を行うとしています。