日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

東京消防庁!全員出動で救急要請でも救急車出動できない!命のメッセージ

東京消防庁!全員出動で救急要請でも救急車出動できない!命のメッセージ

東京消防庁!全員出動で救急要請でも救急車出動できない!命のメッセージ

2021年8月27日 5時47分に東京消防庁は東京都内の救急隊が一時的にすべて出払ってしまい、新たな救急要請があっても出動できない事態が発生したとNHKは報道しました

 

 

医療従事者がこの切迫した状況をSNS上で伝える投稿をし「たとえ緊急治療が必要な状態でも、救急車が出動できない現実もあります。消防庁のメッセージは“命のメッセージ”だと知ってほしい」と訴えています。

 

 

SNSに投稿されたのは8月10日で「当庁のほぼ全救急隊が出動し、救急要請に応えられない状況となっています」という東京消防庁のメッセージを撮影した写真です。写真とともに「長年、救急に携わってきましたが、こんなことは初めて。異例を超えて、もう異常事態としか言いようがありません」ということばがつづられています。

 

 

投稿したのは、都内の医療機関で救急を担当する医療従事者で、この日は救急患者の受け入れ要請が次々と寄せられましたが、10床余りあるコロナ患者用の病床は満床の状態で、これ以上受け入れられない状況だったということです。

 

 

救急患者を受け入れる医療機関がすぐに決まらない「搬送困難」のケースは、8月15日までの1週間では3361件と、総務省消防庁が調査を始めてから最も多くなりました。

 

 

投稿した医療従事者は「たとえ緊急治療が必要な状態でも、救急車が出動できない現実もあることを多くの人は知りません。消防庁のメッセージは一人一人の命に関わる“命のメッセージ”だと知ってほしい」と訴えています。