日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

スクールバスの全国事業化を検討!いつから?問題点と予算は?

スクールバスの全国事業化を検討!いつから?問題点と予算は?

スクールバスの全国事業化を検討!いつから?問題点と予算は?

7月9日菅義偉首相は6月28日午後3時25分ごろ、千葉県八街市八街は3−12付近の市道で、市立朝陽小学校の下校途中の小学生の男女5人の児童の班に飲酒運転とみられる大型トラックが突っ込んだ事故について八街市の北村新司市長と官邸で面会し同市内全小中学校の送迎スクールバス運行を支援する意向を表明しました。いつから始まるのでしょうか?

 

 

7月9日菅義偉首相「全国に先駆けて八街市でスクールバスを検討しよう」とも述べ、全国的な事業実施を念頭にモデル事業と位置付ける考えを示しました。面会後、北村氏らが記者団に明らかにし北村氏によると、首相は「スクールバスのことも、これから国として考えなくてはならない」とも述べその場で対応を検討するよう事務方に指示し、同市がすでに運行している臨時スクールバスに関しても財政支援する意向を示したということです。

 

 

首相は1日に事故現場を視察している。北村氏は「首相は今回の事件を本当に重く見ている」と述べたようです。具体的な事業化がいつから始まるかは未定です。市民からはその前にまず、危険な場所へのガードレールの設置を早急に進めてほしいという声もあがっているようです。