日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

森本貴幸がパラグアイで飲酒運転ひき逃げで逮捕!

森本貴幸がパラグアイで飲酒運転ひき逃げ!

森本貴幸がパラグアイで飲酒運転ひき逃げ!

パラグアイ1部のスポルティーボルケーニョに所属する元日本代表FWの森本貴幸選手がが3月16日、ひき逃げと飲酒運転の疑いで現地パラグアイで逮捕されました。森本選手はパラグアイ国内で車を運転していたところ、バイクとの接触事故を起こし、バイクの運転者を救助せずにその場から立ち去ったと報じられています。また、その後警察の調べを受けた森本選手からはアルコールが検出されたと報じられています。パラグアイメディア「abc」では事故によって大破したバイクや、路上に倒れているバイクの運転者を医療従事者が救護する様子を報じています。森本選手は保釈金を支払って釈放されは森本選手側が医療費などの賠償を申し出ていると報じています。

www.abc.com.py

 

 

 

 

 

 

動画 現地ニュース番組

スポルティーボルケーニョに所属する元日本代表FW森本貴幸さんが3月16日、ひき逃げと飲酒運転の疑いで逮捕されたと同日、パラグアイメディア「abc」が報じています。

「abc」によりますと、16日にパラグアイ国内で車を運転していた森本は、バイクとの接触事故を起こした模様でその際、バイクの運転者を救助せずにその場から立ち去ったようです。また、その後警察の調べを受けた森本からはアルコールが呼気から0.41ミリグラムも検出されたようです(日本の飲酒運転は0.25ミリグラム以上)。同メディアは、事故によって大破したバイクや、路上に倒れているバイクの運転者を医療従事者が救護する様子を報じています。

www.soccer-king.jp

 

 

 

また、パラグアイ紙『ラ・ナシオン』は、森本が負傷者を救助せずにその場から立ち去った理由について「恐怖を感じて現場から離れた。警察の場所も分からなかったようだ」と報じた。 現在32歳の森本は、今年2月にルケーニョへと加入。同クラブと1年間の契約をかわし、森本は自身のインスタグラムで「パラグアイのスポルティーボ・ルケーニョでプレーする事になりました。新世界を楽しみます」と綴っていた。