日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

アメリカ女性初の副大統領誕生 カマラハリス副大統領

アメリカ女性初の副大統領誕生 カマラハリス副大統領

アメリカ女性初の副大統領誕生 カマラハリス副大統領

ジョーバイデン氏がアメリカ大統領選挙で選挙人の過半数を獲得したことによりアメリカで初となる女性の副大統領が誕生する見通しとなりました。女性初の副大統領の座につくのは、黒人でアジアにルーツを持つカマラハリス氏です。ハリス氏は、1964年10月20日西部カリフォルニア州生まれの56歳です。

 

 

 

 

カマラデヴィハリス

 Kamala Devi Harris

1964年10月20日生まれ56歳

 

ハリス氏はアメリカ合衆国の政治家で、2017年からカリフォルニア州選出の上院議員を務めていまする。民主党の議員として アフリカ系アメリカ人女性としては2人目、南アジア系アメリカ人としては初のアメリカ合衆国上院議員を務めていました。

西部カリフォルニア州生まれ

カリフォルニア州オークランドに誕生し、ハワード大学とカリフォルニア大学ヘイスティングス・ロー・スクールを卒業している。アラメダ郡の地方検事局でキャリアをスタートさせ、サンフランシスコ地方検事局、後にサンフランシスコ市検事局に採用された。2004年に第27代サンフランシスコ地方検事に選出され、2011年まで務めていました。

カリフォルニア州検事総長に当選

2010年にカリフォルニア州検事総長に当選したハリスは、2014年に僅差で再選されました。2016年11月8日、2016年の上院議員選挙でロレッタサンチェスを破り、現職のバーバラボクサー上院議員の後任として、カリフォルニア州で3人目の女性上院議員となりました。

 

 

 

上院議員としての活躍

上院議員として、ハリス氏は単一医療保険制度、大麻の連邦政府による脱法化、不法移民のための市民権への道、DREAM法、暴行武器の禁止、進歩的な税制改革を支持してきました。上院公聴会で、アメリカ合衆国司法長官ジェフセッションズ、ウィリアムバー、ブレットカバノー最高裁判所陪席判事候補など、トランプ政権の高官に対して鋭い質問をしたことで、ハリス氏は全国的な注目を浴びました。

アメリカ合衆国大統領予備選挙に立候補

2020年には、民主党のアメリカ合衆国大統領予備選挙に立候補し、2019年12月3日に選挙戦を終了するまでの間、一時的にフロントランナーとなっていた2020年8月11日、2020年アメリカ合衆国大統領選挙におけるジョーバイデン陣営の副大統領候補に選出され、主要政党の副大統領候補としては初のアジア系アメリカ人でジェラルディンフェラーロとサラ・ペイリンに次ぐ3番目の女性となりました。

ja.wikipedia.org

 

菅総理大臣のツイッター