日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

筒香嘉智選手2億円球場筒香スポーツアカデミー総合スポーツ施設完成前報告会

筒香嘉智選手2億円球場筒香スポーツアカデミー総合スポーツ施設完成前報告会

筒香嘉智選手2億円球場筒香スポーツアカデミー総合スポーツ施設完成前報告会

元横浜DeNAベイスターズで米大リーグパイレーツの筒香嘉智内野手が1月22日、故郷の和歌山県橋本市で「TSUTSUGO SPORTS ACADEMY(筒香スポーツアカデミー)総合スポーツ施設完成前報告会」を開催しましたた。約2億円の自費を投じて、内野天然芝の球場や室内練習場を建設しています。報告会はオンラインでおこなわれ筒香選手ははあいさつを行いました。

 

 

「野球やスポーツだけではなく、将来に向けて自分で考えて行動することができ、自身で決断することができる、自分で行動できるそういった将来に向けて必要になる要素も学んでほしいと思います」

 

 

25メートル四方の室内練習場はすでに完成していて天然芝を敷いた両翼100メートルのメイン球場とさらに両翼40メートルの内野フィールドに小体育館などは年内をメドに完成を目指しているようです。少年野球チームや、その他の活動については、すべての施設が完成してから正式発表する予定だそうです

 

 

 

筒香嘉智選手の球場TSUTSUGO SPORTS ACADEMYの和歌山県橋本市あやの台3丁目建設場所はどこ?

筒香嘉智選手の球場TSUTSUGO SPORTS ACADEMYの和歌山県橋本市あやの台3丁目建設場所はどこ?

和歌山県橋本市出身で、米大リーグのパイレーツに所属する筒香嘉智選手と兄の裕史さん経営する横浜市の「Go estudio」が、和歌山県橋本市あやの台にTSUTSUGO SPORTS ACADEMYという野球場を建設しています。場所はどこでしょうか

オンライン完成前報告会

 

 

 

球場の場所

野球場の場所は和歌山県橋本市あやの台であやの台中央公園から北東に約200mの場所です。現在隅田FCグランドがある北東側ではないかとおもわれます。約3万平方メートルの敷地で、既に室内練習場は完成しさらに両翼100メートルの本格的な球場はドミニカ共和国の球場をイメージし、内外野が天然芝となるようです。練習用にダイヤモンドサイズのサブグラウンドも隣接し2022年の完成を目指しています

 

 

 

室内練習場と二つの野球グラウンドがあり、室内練習場の設計施工は堺市堺区の増田工務店が担当しグラウンドの設計施工は大阪市東成区の清立商工が担当するそうです。室内練習場はほぼ完成しており、グラウンドは22年度中の完成を見込んでします。

tadatabilife.hatenablog.com

 

 

 

規模などの詳細は22年初めに予定する室内練習場のお披露目会で公表する予定です。筒香選手は報道陣の取材に応じ、建設中の練習場について「子どものモデルチームをつくって、野球に限らず、より多くのスポーツ選手が活躍できるような施設を造りたい」と話しています。

tadatabilife.hatenablog.com