日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

火災映像!「北新地」大阪市北区曽根崎新地の8階建てのビルで火災24人死亡3人が心肺停止

「北新地」大阪市北区曽根崎新地の8階建てのビルで火災

「北新地」大阪市北区曽根崎新地の8階建てのビルで火災

12月17日午前10時20分ごろ、大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目3−17堂島北ビル8階建てのビルの4階で、「建物から煙が出ている」と通報がありました。4階の心療内科クリニック「西梅田こころとからだのクリニック」の一室約20平方メートルが焼け、消火活動が続いています。逃げ遅れた人がいるという情報があり出火直後28人がh負傷して、そのうち27人が心肺停止の状態だそうで、現地では心臓マッサージなども行われていて警察と消防が消火作業と救出作業を行っています。

 

 

 

 

 

火災現場

 

現場は大阪の繁華街の北新地付近のビルでエステサロンや英会話教室などが入っていたようです。火災が発生してから約1時間程度で火は消し止められましたが付近では一時停電などが起こっていた模様です。停電は正午前には復旧したようです。

 

 

 

50~60代男性が放火の疑い

火の元は精神科クリニック付近からで50~60歳位の男性が液体入りの紙袋を持ち込み火をつけ放火をした疑いがあるとして出火原因について詳しくしらべています。出火当時は放火をした男性が逃走したのか、搬送されたのかは、わかっていませんでしたが、警察のしらべでその男性が死傷者の中にて、意識不明の重体との情報もありますが、生きているか死亡されたかどうかはわかっていません。

 

容疑者の自宅も火災

捜査関係者によると、ビル火災の30分ほど前に、紙袋を持ってきた男の自宅とみられる大阪市西淀川区の住宅で火災が発生していたようで府警は関連を調べています。住宅火災は約1時間後に消し止められ、けが人はいなかったようです。住宅はクリニックから約3・5キロ西に位置するとの情報があります。

 

 

 

27人が心肺停止で病院へ搬送

27人が心肺停止で病院へ搬送

27人が心肺停止で病院へ搬送

逃げ遅れた人がいるという情報があるということではしご車が出動して救出をおこなっていますが27人が心肺停止の状態だそうです。けがの状態は熱傷はなく多くは一酸化炭素中毒で、そのうち24人が死亡(男性14人女性10人)、2人が蘇生、1人が重体との情報が入ってきました。

 

 

 

 

火災のあったビル

現場は「北新地」と呼ばれJR大阪駅に近い繁華街付近です。付近はオフィスビルも集まっているエリアです。火災があったクリニックでは毎週金曜の午前10時からは、職場復帰に向けたリハビリ「リワークプログラム」が開催されており20名近くの患者が参加していたとみられています。

 

職場復帰を目指す20名が被害に

このプログラムは、うつ病などの精神疾患で休職した患者の復職を支援する講習会で、出火当日17日午前も、職場復帰を目指す患者らが集うプログラムが開かれていて狭いクリニック内に多くの患者が密集していた可能性があるとみられています。他の受講者の証言によると受講する部屋は奥まった位置にあり、火災が起きたら1カ所の階段で逃げるしかなく大勢が避難するのは難しい状態だったのではとみられています。

tadatabilife.hatenablog.com