日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

日本テレビ「ニノさん事件」グルーガン涙メイクで謝罪

日本テレビ「ニノさん事件」グルーガン涙メイク

日本テレビ「ニノさん事件」グルーガン涙メイク

日本テレビ「ニノさん事件」は2021年5月9日に放送された嵐の二宮和也さんのバラエティー番組「ニノさん」で、高熱で溶かした接着剤を使い、メークして〝映え写真〟を撮るのが女子高生の間で流行していると紹介しました。しまし接着剤を冷やすことや肌かぶれに注意することが十分にアナウンスされず、SNSで疑問視されたもんだいです。このため、日本テレビは放送後に慌てて注意喚起した。

 

 

番組で紹介されたのは「グルーガン涙メイク」でした。グルーガンとは、高熱で一旦溶かした接着剤(グルー)をくっつけたいモノに塗り、冷やして凝固させる工具で木材やプラスチックなどに使用でき、工作や手芸で重宝される。100円ショップでも簡単に買える接着剤です。

 

 

ニノさんでは番組内で、女子高生達がこれを使いグルーガンから出した接着剤で涙の形を作り、それを目の下に貼りつけて泣いているように見せる「涙メイク」をして写真を撮っていると紹介しました。かわいらしさの一種で、泣いている様子を現す若者の擬態語「ぴえん」を表現しているそうです。

 

 

このグルーガン涙メイクが紹介されると、タレントの横澤夏子さんも「えっ、大丈夫?」と不安げ。二宮さんも「めちゃくちゃ熱いんじゃないの?」ともらした。製品によりますが、グルーガンは100度以上の高熱で接着剤を溶かすからでした。

 

 

番組には、〝女子高生社長〟として知られ、現在実業家の椎木里佳さんが登場。グルーガンで接着剤を涙の形に作って、「つけまのり(つけまつ毛専用のり)で(目の下に)貼る」と解説した。

 

 

スタッフから「痛くないですか?」と聞かれると、椎木さんは「痛い…と思います。でも、盛れれば(かわいく見せられれば)いいじゃないですか」と苦笑いした。放送後には「グルーガン」がSNSのトレンドワードに入り、一気に拡散。安全性を疑う意見が噴出し、