日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

大規模インターネットDNS障害発生原因!官公庁や企業オリンピックホームページが見れないエラー

大規模インターネットDNS障害発生原因!官公庁や企業オリンピックホームページが見れないエラー

大規模インターネットDNS障害発生原因!官公庁や企業オリンピックホームページが見れないエラー

内閣サイバーセキュリティセンターによりますと、23日午前1時すぎから、日本の官公庁や企業でホームページが一時的に表示できなくなるなどの大規模な接続障害が発生しました。一時的に接続ができなくなったのは、東京オリンピックの大会組織委員会や東京都、JR東日本、日本航空、東京電力、富士通、ヨドバシカメラ、など、官公庁や企業の多数のホームページです。

 

 

 


原因は、ホームページの配信事業などを行うアメリカのIT企業「アカマイ」のネットワークサービスの障害によるもので、徐々に復旧に向かっているということです。「アカマイ」は今回の障害について「サイバー攻撃ではないことは確認できている」としています。アカマイとの関係は現在調査中です。

 

 

 

「アカマイ」はホームページにアクセスが集中した時に接続できなくなるのを防ぐサービスを提供していて、日本でも官公庁や大企業などが幅広く利用しています。

 

 

 

「アカマイ」によりますと、その後、午前2時前にシステムの修正を行い、現在、徐々に復旧に向かっているということで「影響が完全に落ち着くのを確認するまで引き続き監視を行う」としています。