日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

兵庫県尼崎市の県立高校で長距離走練習で熱中症高校生9人搬送

兵庫県尼崎市の県立武庫荘総合高校で長距離走練習で熱中症高校生9人搬送

兵庫県尼崎市の県立武庫荘総合高校で長距離走練習で熱中症高校生9人搬送

6月9日午後1時頃、兵庫県尼崎市武庫之荘8丁目31−1の県立武庫荘総合高校から、「長距離走の練習に参加した生徒が気分不良を訴えている」と119番がありました。尼崎市消防局によると、15~16歳の男女9人に熱中症とみられる症状があり、病院に搬送した。うち女子生徒1人が重症、他の8人は中等症。いずれも意識はあるということです。

 

 

 

この日は近畿各地で気温が上がっており、午後1時現在の最高気温は神戸市で29・2度となっていた。

 

福岡県でも熱中症

福岡県の篠栗北中学校で運動会の練習中にマスク着用で熱中症!8人病院へ搬送

福岡県の篠栗北中学校で運動会の練習中にマスク着用で熱中症!8人病院へ搬送

5月31日午後0時40分ごろ福岡県糟屋郡篠栗町津波黒498の福岡県篠栗町立の篠栗北中学校で運動会の練習中にマスクを着けていた複数の生徒が相次いで熱中症とみられる症状を訴え、男子生徒1人、女子生徒7人の合わせて8人が熱中症とみられる症状を訴えて病院に搬送されました。このうち3人が重症とみられいずれも意識はあるということです。生徒の男女8人が病院に搬送されました。

 

 

 

31日午後0時40分ごろ、篠栗町の篠栗北中学校で、グラウンドで行っていた運動会の練習中に、複数の生徒が気分が悪くなったと学校から通報がありました。学校によりますと、31日は午前中、全校生徒およそ310人が参加して、来月開催する予定の運動会のリハーサルを行っていました。

 

 

 

 

31日昼前ごろに、生徒2人が体調不良を訴え、このうち1人は回復しましたが、リハーサルが終わった後に別の7人が新たに体調不良を訴えたということです。学校では、生徒にはマスクをするよう指導していましたが、競技中は外してもよいとして、生徒の判断に任せていたとしています。また、生徒たちにはこまめな水分補給を呼びかけていたということですが学校の公式フェイスブックの写真を見るとほとんど生徒がマスクをしたまま練習しています

 

篠栗北中学校公式ファイスブックの画像

https://www.facebook.com/sasagurikita.jhs/photos/738968770113319

 

 

 

松本修校長は取材に対し「2年ぶりの運動会となり子どもたちが外で長く運動することに体が慣れていなかったかもしれない。今回の事態を重く受け止め再発防止に努めたい」と話していました。31日の福岡県内は気温が上昇していて、篠栗北中学校からおよそ10キロの所にある福岡空港の31日午後0時40分の気温は28.9度を記録し、夏日となっていました。

 

大阪では死亡事故も

学校名はどこ?大阪高槻市小5男児がマスクを着けて体育授業で持久走で死亡

学校名はどこ?大阪高槻市小5男児がマスクを着けて体育授業で持久走で死亡

大阪府高槻市で2021年2月に、小学校の体育の授業で持久走をした5年生の男子児童が授業後に死亡したことがわかりました。男子児童は“マスクをして授業に臨んでいた”とみられます。どこの小学校だったのでしょうか?学校名は公表していません

 

 

 

高槻市教育委員会によりますと、今年2月18日、市内の小学校での体育の授業で小学5年生の男子児童が、自らのペースで走る5分間走を行った後に体調が急変し病院に救急搬送後、死亡したということです。

 

 

 

 

小学校ではマスクの着用について「体育の時はマスクを外しても良い」と児童に伝えた一方で「新型コロナウイルスの感染などが心配な人は着けても良い」とも指導していたということです。男子児童は当時、マスクを着けて体育の授業に臨んでいたとみられ、ペース走終了間際に他の児童から「男子児童が倒れている」と担任に伝えられ、様子がおかしいため保健室に搬送したということです。保健室へ搬送された時点ではマスクは男子児童のあごの部分にかかっていたということです。学校名はまだ公表されていません

 

高槻市学校生活ガイドライン

高槻市学校生活ガイドライン

高槻市学校生活ガイドライン

体育の授業中のマスクの着用について

  • 体育の授業におけるマスクの着用は必要としない。マスクを外している間は,児童生徒の距離を2メートル以上確保するとともに,ランニングなどで同じ方向に動く場合は更に長い距離を確保すること。
  • 体育の授業において,児童生徒がマスクの着用を希望する場合は,マスクの着用を否定するものではないこと。ただし,運動時にはN95マスクなど医療用や産業用マスクではなく,家庭用マスクを着用するよう指導すること。また,マスクの着用時には,例えば,呼気が激しくなるような運動を行うことを控えたり,児童生徒の呼吸が苦しい様子が見られる場合は,必要に応じてマスクを外し,他の児童生徒との距離を2メートル以上確保して休憩するよう指導すること。

高槻市学校生活ガイドライン.pdf

市立小・中学校一覧/高槻市ホームページ

 

 

 

 

 

 

体育の授業の様子