日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

東京五輪中止の可能性!ニューヨークタイムズが東京オリンピック中止を発表!

 

東京五輪中止の可能性!ニューヨークタイムズが東京オリンピック中止を発表!

東京五輪中止の可能性!ニューヨークタイムズが東京オリンピック中止を発表!

米有力紙ニューヨークタイムズは2021年1月15日の電子版で、新型コロナウイルスの影響で2021年の夏の東京オリンピックの開催が難しくなり、第2次大戦後で初の五輪開催中止に追い込まれる可能性があると報じました。

 

 開催に「確信が持てない」

ニューヨークタイムズでは日本とアメリカ、ヨーロッパの主要国で感染拡大が広がり、国際オリンピック委員会のIOCの間で、安全な五輪開催は不可能との声が出始めたと報じています。カナダのディックパウンドIOC委員は開催に「確信が持てない」と述べたことなどを挙げています。

 

 

東京オリンピック中止 IOCが正式通知 2032年に再招致を検討

東京オリンピック中止 IOCが正式通知 2032年に再招致を検討

また東京オリンピック中止の正式通知をIOCが通達したという噂がネット上で話題を呼んでいます。情報によりますと「政府は2021年2月をメドに、IOCや東京都などと共同で2021年五輪の中止を正式発表。同時に都やJOCと並んで2024年パリ、28年ロサンゼルスに続く32年夏季大会の東京招致を表明する案を検討済みだそうです。

 

 

2032年インドでもオリンピックを招致

東京オリンピックが来年開催できないとなると再延期は困難になります。中止となった場合は500億程度のマイナスが見込まれるため、またある程度の資金調達に時間が必要になるようです。加えて、32年大会にはインド、インドネシア両国のオリンピック委員会が招致に動いていますが、共に国内都市のインフラが弱く、整備費用の拡大は必至のようです。コストを抑えたいIOCとしても基盤が出来ている東京開催を選ぶ可能性が高いとのことです

 

東京オリンピック中止決定は

いつ誰が決めるのか?

今年の延期の決定が決まったのは3月24日でした。大会開催4か月前での決定です。その直前の2月27日時点では、IOCのバッハ会長は緊急の電話会見で大会を予定どおり開催することを強調していました。前回の経緯を見るとやはり正式な開催中止の決定は2021年の2月ころと言われています。

バッハ会長来日で中止を決定

国際オリンピック委員会のバッハ会長が東京オリンピックに開催について菅総理大臣と面談するためにやってくることが決定しています。おそらくこの時に何らかの話し合いが行われるのではないかと言われています。

 

 

中止開催の決定権はIOC

正式な権限はIOCにあります。IOCと大会組織委員会が交わした契約には、「参加者の安全に重大な危機が生じた場合」、開催権をIOCが取り消すことができると記されているようです。

噂の元動画がこちらです

 「中止」情報を掴んだのは、東京五輪に関し「ブラックボランティア」の著書がある作家の本間龍氏のようです。読書家の清水有高氏が運営するユーチューブチャンネル「一月万冊」で21日、動画で情報発信しました。その内容がSNSでは瞬く間に「IOC 東京五輪中止」といったワードが拡散されてしまったようです。オリンピック組織委員会はこれに対して「お問い合わせをいただきましたような事実は一切ありません」との回答だったそうです

 

 

 

 

コロナ第3波は2月ころ到来の予測

海外では以前感染者数が増え、フランスやイタリアでは1日の感染者数が3万人を超え夜間の外出も禁止されています。インドでも13億人の人口の半数近い人が感染する恐れがあると言われています。この先、日本がオリンピック開催に向けて入国規制を緩和した場合におそらく第3波が来ることはまい違いないとされています。

東京オリンピック開催中止は濃厚か?

オリンピック開催のための日本人サポーターの中からも感染の心配の声が多く上がってきています。今後の注目点は払い戻し者がどの程度でるのか?外国人の入国制限を解除したあとにどの程度国内の新型コロナウイルスの感染者数が増えるのかなどが注目されています

tadatabilife.hatenablog.com

 

www.joc.or.jp

tokyo2020.org

IOCオリンピック委員会公式ホームページ

www.olympic.org