日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

推しの死とは?漫画「同人女の感情」が最終回!トレンド入り単行本化へ

推しの死とは?漫画「同人女の感情」が最終回でトレンド入り

推しの死とは?漫画「同人女の感情」が最終回でトレンド入り

「推しの死」は真田つづるさん連載

作品「同人女の感情」です!

推しの死とは?ツイッター上でトレンド入りした話題の漫画「同人女の感情」が最終回を迎えました。読者の間では「推しの死」と呼ばれているようです。近々単行本化するようです!

 

 

どんな内容?あらすじは?

オムニバス形式で様々な女性が主人公となるため、「わかる」の連続で読んでいて共感の嵐が止まりません。各話それぞれ最高なのですが、読み進めていくうちに「おけけパワー中島」のいろんな側面が見えてきて最初と印象が変わるところが好きです。

KADOKAWAより発売

「おけけパワー中島」なるワードがTwitterで最近トレンド入りすることで話題になっている真田つづるさんがネット上で連載している作品「同人女の感情」。その「同人女の感情」、今回「私のジャンルに「神」がいます」という書名で11月12日に単行本がKADOKAWAより発売されることが決定した。

twitter.com

 

Amazonでは予約が殺到!残りわずか

待望の書籍化、早速話題となり『Amazon』では予約が殺到したようでランキング1位を獲得したとのこと。発売が待ち遠しい「私のジャンルに「神」がいます」、作者は「ジャン神」と略すことをすすめている。描き下ろしもあるとのことで、なんとも楽しみである。

 

私のジャンルに「神」がいます

新品価格
¥1,100から
(2020/11/7 14:56時点)

 予約が殺到していますのでお早めにお買い求めください!

 先日は、ユリイカの2020年9月号にも掲載され商業誌デビューを飾り話題となっていたようです。

getnews.jp

 

 

声優の悠木碧さんの寄稿文や「おけけパワー中島」でおなじみの作品も掲載しています『ユリイカ』最新号「女オタクの現在――推しとわたし」