日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

速報 アメリカ大統領選挙結果 バイデン氏当選確実 279獲得 残りの州は?

速報 アメリカ大統領選挙結果 バイデン氏当選確実 勝利に大手

速報 アメリカ大統領選挙結果 バイデン氏当選確実 勝利に大手

選挙人の過半数270人まであと6人

追記 日本時間8日午前1時40分ごろ、279人でバイデン氏の当選確実を伝えた。

アメリカ大統領選の開票結果が進む中、共産党バイデン氏当選確実の情報がながれてきましたので内容を紹介します。

バイデン氏 264

トランプ氏 214

速報 アメリカ大統領選挙結果11月5日正午現在(日本時間)

graphics.reuters.com

 

 

 

バイデン氏当選確実に大手

速報 アメリカ大統領選挙結果 11月5日午前11時30分

速報 アメリカ大統領選挙結果 11月5日午前11時30分

バイデン候補者は選挙人16を抱える中西部のミシガン州について当選確実とし選挙人の過半数270人まであと6人となりました。この結果大接戦で勝敗が判定できない西部ネバダ州、東部ペンシルベニア州、そして南部のジョージア州、ノースカロライナ州の4州のうち1つでも勝利が確実になれば、次の大統領に当選します。

バイデン氏の残りの州

4つの州の内、1つでもバイデン氏が勝利すれば当選確実のようです。次に結果が1番最初にわかる州はジョージア州で選挙人の数が16人です。早ければ日本時間5日正午には結果が出る見込みです

  •  西部ネバダ州
  • 東部ペンシルベニア州
  • 南部のジョージア州 バイデン氏逆転
  • ノースカロライナ州

NHK発表!5日正午現在の投票結果 (日本時間)

西部ネバダ州 最新投票結果

西部ネバダ州 最新投票結果

ネバダ州 バイデン氏優勢 開票率75% 選挙人6人

ネバダ州の選挙当局は投票結果の発表を一時停止していましたが日本時間6日早朝から情報が更新され、最新の数字ではバイデン氏がトランプ氏を0.97ポイント差でリードしています。

南部のジョージア州 最新投票結果

南部のジョージア州 最新投票結果

ジョージア州 バイデンシ氏 逆転 開票率99% 選挙人16人

ノースカロライナ州 最新投票結果

ノースカロライナ州 最新投票結果

ノースカロライナ州 トランプ氏優勢 選挙人15人

郵便投票が12日まで受付のため結果は13日以降になります

東部ペンシルベニア州 最新投票結果

東部ペンシルベニア州 最新投票結果

東部ペンシルベニア州 トランプ氏優勢 開票率89% 選挙人20人

ペンシルベニアの郵便投票は、3日の消印まで有効で6日までに到着すれば受け付ける。その為、投票結果がでるまでは時間がかかります

 

 

勝利が確定している州

トランプ氏側(214)

  • アラバマ(9)
  • アーカンソー(6)
  • フロリダ(29)
  • アイダホ(4)
  • インディアナ(11)
  • アイオワ(6)
  • カンザス(6)
  • ケンタッキー(8)
  • ルイジアナ(8)
  • メーン(1)※※
  • ミシシッピ(6)
  • ミズーリ(10)
  • モンタナ(3)
  • ネブラスカ(4)
  • ノースダコタ(3)
  • オハイオ(18)
  • オクラホマ(7)
  • サウスカロライナ(9)
  • サウスダコタ(3)
  • テネシー(11)
  • テキサス(38)
  • ユタ(6)
  • ウェストバージニア(5)
  • ワイオミング(3)

バイデン氏側(264)

  • アリゾナ(11)
  • カリフォルニア(55)
  • コロラド(9)
  • コネティカット(7)
  • デラウェア(3)
  • 首都ワシントン(3)
  • ハワイ(4)
  • イリノイ(20)
  • メーン(3)※※
  • メリーランド(10)
  • マサチューセッツ(11)
  • ミシガン(16)
  • ミネソタ(10)
  • ネブラスカ(1)
  • ニューハンプシャー(4)
  • ニュージャージー(14)
  • ニューメキシコ(5)
  • ニューヨーク(29)
  • オレゴン(7)
  • ロードアイランド(4)
  • バーモント(3)
  • バージニア(13)
  • ワシントン(12)

勝者がまだ確定していない州

  • アラスカ
  • ジョージア
  • ネバダ
  • ノースカロライナ
  • ペンシルベニア

バイデン陣営の電話会見

11月4日、一夜が明けてバイデン候補の陣営も電話会見を行いました。、トランプ大統領が一方的に「勝利した」と語ったことについて、「間違った発言」と批判し、大統領が「連邦最高裁に持ち込み集計を止めさせる」としたことについても、「どの票が集計されるべきかをトランプ大統領が決めるべきではない」「すべての票が集計されるために闘う」と徹底抗戦の構えを見せています。その上で、焦点となっているペンシルベニア州・ウィスコンシン州・ミシガン州の3州すべてで勝てるとの見込みを示し、「我々は勝利に向かっている」と自信を強調しました。

重要な西部ネバダ州 開票結果の発表中断

ネバダ州の選挙当局は4日、現地5日の午前9時まで開票結果を発表しないことを決め、ツイッターで公表しました。ネバダ州に割り当てられた選挙人は6人で、これまでの集計では、3日当日と期日前のすべての投票と2日までに到着した郵便投票の開票が完了していて、バイデン氏がトランプ大統領をおよそ7600票差でリードしています。ネバダ州ではすべての有権者に郵便投票の投票用紙が送られ、3日の消印まで有効にしているため、3日以降に到着する投票用紙がどれだけあるかは分からないということです。

投票数に疑惑も浮上

投票数に不正があるとの情報が各地からあがっています。

  • フロリダ 30万枚の投票用紙が行方不明。
  • アリゾナ 集計機が読み取れない油性ペンを共和党員に配布する人物が。
  • ウィスコンシン 短時間で不自然なほどバイデン票が増える。
  • ミシガン ウィスコンシンと同じく不自然にバイデン票が急増。投票用紙がゴミ箱からみつかり、全てトランプ票。
  • 一日中開票所の中にいた女性が確認作業を不審に思って、箱を手に取ると500名の選挙人名簿にない票を見つけたとのこと。
  • ノースカロライナ州では、登録者数516万人に対し、総投票数 538万人