日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

大規模接種センター不具合!新型コロナワクチン予約システム障害発生!

ワクチン大規模接種東京センター「誰でも予約可」欠陥発覚!予約システムに重大欠陥

ワクチン大規模接種東京センター「誰でも予約可」欠陥発覚!予約システムに重大欠陥

東京都と大阪で5月17日から接種予約がスタートして午前11時の開始からわずか45分で2万1000件に達するなど順調な滑り出しだったとうですが、実はシステムには重大な欠陥があることが発覚したようです。欠陥内容は予約対象者の65歳以上の高齢者ではなくても、誰でも、何度でも予約ができるようなシステムになっていたようです。

 

 

 

予約の仕方

コロナワクチンナビの使い方

コロナワクチンナビの使い方

コロナワクチンナビの使い方

 

予約サイトでは接種券に記載されている市町村コード(6桁)と接種券番号(10桁)を入力し、さらに自身の生年月日を入力します。次に、接種希望日時を選ぶ画面が出てカレンダーから接種枠の空きがある日時を選び、予約をするシステムになっています。

 

 

 

今回の予約は65歳以上の高齢者で東京センターは東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県の居住者が対象で、大阪センターは大阪、京都、兵庫の2府1県の居住者が対象になっていますが、対象以外の人でも予約ができてしまい、「誰でも予約できる」状態の為、初日の21000件がすべて対象エリアの物だったのかどうかは不明で、再度予約の取り直しや枠の変更などの作業が今後必要となってくるようです。 

 

サーバーダウンを避けるため制限かけず

サーバーダウンを避けるため制限かけず

サーバーダウンを避けるため制限かけず

プログラムに詳しい専門家によるとアクセス集中のためのサーバーダウンを避けるためにシステムを軽くするために制限をかけなかったのではとみられています。菅総理大臣官邸からはサイトの予約をパンクさせるな、と強い指示が出ていたため、サーバーも負荷はかからない中身のないシステムをつくらざる追えなかったとみています。

 

システム障害発生!新型コロナワクチンの大規模接種センターに通信エラーで繋がらない!

システム障害発生!新型コロナワクチンの大規模接種センター

 

また開始直後に予約が集中して通信エラーや繋がらないと言った不具合の情報がでているようです。アクセス集中による全国各地でシステム障害や通信障害が発生する恐れがあります。

 

 

 

 

5月17日からの予約の対象は、東京23区と大阪市内に住む65歳以上の高齢者に絞られます。予約できる期間は24日から30日の間で、午前8時から午後8時までの30分単位で予約します。2回目の予約は1回目の接種の際に決めます。

 

 

全国的に障害が発生! 

ワクチン予約でアクセス集中!全国でシステム障害発生!システム障害多発中!

ワクチン予約でアクセス集中!全国でシステム障害発生!システム障害多発中!

5月12日午前中から全国各地でシステム障害や通信障害が発生しました。新型ワクチン接種の予約などアクセスが集中したことによる影響がでている可能性があります。

  • みずほ証券システムエラー
  • ポンタポイント
  • 千葉県防災サイト
  • 新生銀行でシステム障害
  • 生協コープデリ宅配システム障害

なぜ他のシステムが障害を起こすのか?

なぜ他のシステムが障害を起こすのか?

なぜ他のシステムが障害を起こすのか?

ワクチン予約サイトがアクセス集中するとどうして他の関係ないシステムにも異常がでるのでしょうか?それはまったく違うシステムでも、データーを保管しているデーターセンターが同じだと負荷がかかってしまうからです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜でもアクセス集中で障害発生

横浜市ワクチン予約サイトアクセス集中で受付中断!5月4日9時から再開

横浜市ワクチン予約サイトアクセス集中で受付中断!5月4日9時から再開

神奈川県横浜市が5月3日から、高齢者を対象に新型コロナワクチンの集団接種の予約を始めましたが、予約サイトにアクセスが集中したため、システムが動かなくなり、電話での受付も中断しました。

予約開始時期
令和3年5月4日(月)午前9時から


予約方法
専用の予約サイトまたは電話(0120-045-112)

※予約サイトのURLは、個別通知に同封されている「接種のお知らせ」に記載しています。

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070ファクス:050-3588-7191

www.city.yokohama.lg.jp

 

横浜市は、高齢者を対象にした新型コロナワクチンの集団接種の予約を、3日午前9時から、インターネットと電話で始めました。しかし、開始直後からアクセスが集中したため、システムが動かなくなりました。

今回の接種予約の対象は、横浜市内在住の75歳以上の高齢者53万人ですが、市によりますと、一時200万以上のアクセスが集中したということです。予約システムは外部の会社に委託していて、午後2時半の時点で復旧の見通しは立っていません。

 

新型コロナワクチン65歳以上高齢者3600万人を対象接種開始?いつ?

新型コロナワクチン65歳以上高齢者3600万人を対象接種開始?いつ?

2021年4月12日、新型コロナワクチンの 高齢者への接種 が今日から開始しました。12日から65歳以上の高齢者およそ3600万人を対象に、順次接種が行われます。厚生労働省によりますと、初日の4月12日は、東京 世田谷区の高齢者施設や、大阪 松原市の体育館など、全国の少なくともおよそ120か所で接種が行われる予定です。全員が接種するのは6月中の見込みです。

 

 

 

新型コロナワクチン予約方法

新型コロナワクチン予約方法

新型コロナワクチン予約方法

接種を受けるには、自治体から接種券が届いて以降、電話やインターネットなどで予約を行う必要があります。接種を受けられる医療機関などは、厚生労働省の専用サイト「コロナワクチンナビ」で検索できます。

 

①「接種券(クーポン券)」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。接種の時期より前に、市町村から「接種券(クーポン券)」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。大量のワクチンは、徐々に供給が行われますので、年齢などにより、接種順位を決めて、接種を行っていきます。ご自身が接種可能な時期が来るまで、お待ちください。

新型コロナワクチンの接種についてのお知らせ|厚生労働省

 

②本サイトで医療機関や接種会場をお探しください
接種できる時期になったら、接種会場を探すから、ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場をお探しください。予約受付状況や取り扱うワクチンの種類を確認し、希望する医療機関や接種会場を選択してください。

 

③電話やインターネットで予約をしてください
各医療機関等の詳細ページを開くと、予約受付電話番号やインターネット予約ページが記載されています。予約受付時間や医療機関等からのお知らせ内容を確認した上で、電話やインターネットで予約してください。

 

接種(1回目)
予約日当日、接種会場でワクチンを受けてください
ワクチンを受ける際には、市町村より郵送される「接種券(クーポン券)」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになり、受付に提示してください。接種券(クーポン券)は切り離さず、台紙ごと会場へ持参してください。ワクチンは、肩の筋肉に注射しますので、Tシャツなど肩を出せる服を着てきてください。
接種費用は全額公費(無料)で受けられます。

 

接種(2回目)
2回目のワクチン接種の予約をしてください
1回目と同じ流れで予約をしていただき、接種を受けてください。ファイザーのワクチンでは1回目から3週間後に2回目を接種します。もし、この間隔を超えてしまった場合には、できるだけ早く接種しましょう。

 

 

 

 

コロナワクチンナビの使い方

コロナワクチンナビの使い方

コロナワクチンナビの使い方

 

4月11日までに都道府県に配送されたワクチンは、東京、神奈川、大阪がそれぞれ3900回分▽そのほかの道府県が1950回分ずつで、自治体の間では高齢者施設の利用者から接種を始める動きも出ています。アメリカの製薬大手ファイザーなどが開発したワクチンは、ことし2月以降医療従事者への接種が進められてきています。