日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

大阪府緊急事態宣言で飲食店、百貨店休業、USJなどテーマパークは休園要請

大阪府緊急事態宣言で飲食店、百貨店、テーマパークは休業要請

大阪府緊急事態宣言で飲食店、百貨店、テーマパークは休業要請

大阪府では、4月20日新型コロナウイルスの感染の急拡大に歯止めがかからない状況を受けて、対策本部会議を開き、国に緊急事態宣言の発出を要請することを正式に決めると共に人出を減らすため、飲食店や百貨店、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)などテーマパークなどに休業要請を行う方向で調整を進めています。

 

 

 

大阪府では4月18日、1日としては過去最多の1220人、19日は月曜日に発表された感染者数としては最も多い719人が、新型コロナに感染していることが確認されるなど、感染の急拡大に歯止めがかかっておらず、医療のひっ迫度合いも深刻さを増しています。こうした状況を受けて、大阪府は、さらなる感染拡大を食い止めるには「まん延防止等重点措置」より強い対応が必要だとして、20日午後、対策本部会議を開き、国に緊急事態宣言の発出を要請することを正式に決める方針です。

www3.nhk.or.jp

 

 

吉村知事は「変異ウイルスに対応するためにも、街全体の人の動きをいったん大きく停止することが必要だ」として、緊急事態宣言が発出されれば、人出を減らすため、府内の飲食店や百貨店、それにテーマパークなどに休業要請を行う方向で調整を進めています。

 

 

 

また兵庫県も、井戸知事が県内の感染拡大に歯止めがかからない場合は、兵庫県への緊急事態宣言の発出を要請することも検討する考えを示し、県は21日、対策本部会議を開いて、要請を行うかどうか判断することにしています。さらに京都府も、今週中に対策本部会議を開き、府内の感染状況などを踏まえ、宣言の要請が必要か議論することにしています。