日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

愛媛県大洲市帝京第五高等学校剣道部総監督が部員から誕生祝いなど14万円集金し解雇

愛媛県大洲市帝京第五高等学校剣道部総監督が部員から誕生祝いなど集金し解雇

愛媛県大洲市帝京第五高等学校剣道部総監督が部員から誕生祝いなど集金し解雇

愛媛県大洲市新谷甲233番地にある愛媛県大洲市帝京第五高等学校の剣道部の総監督の男性が誕生日に現金14万5000円を受け取っていたと発表し「教員の適格性に欠ける」などとして、4月16日付けで解雇したと発表しました。

 

 

学校法人 帝京科学大学は、大洲市の帝京第五高校剣道部の総監督の男性が、自身の誕生日に合わせて、剣道部のキャプテンが部員から集めた現金合わせて14万5000円を受け取っていたと発表。少なくとも2009年から2014年度にかけてこうした集金が習慣化していたと明らかにしました。

 

 

 

学校法人は一部の報道で問題を指摘されたことを受け、今年3月に第三者委員会を設置して調査を進める中で、剣道部を支援する団体の会費や分担金に応じない卒業生や保護者に対し、督促の連絡をしたり強制的な集金への苦情に対して圧力をかけるなどの問題も新たに浮上したとしています。また、これらの団体から総監督に交付された現金について精算が確認されないなど不明瞭な会見処理もあったということです。


 

学校法人は「受け取った金額は社会的儀礼の範囲を超え、教育上ゆゆしき問題」と指摘し「教員としての適格性に欠ける」として、4月16日付けで総監督の男性を解雇しました。学校は「今回の調査結果を真摯に受け止め法令順守の再徹底を図り信頼回復に向けた学校運営につとめてまいります」とコメントしています。