日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

香川県高松市の琴電、太田駅北側の「無理な横断はおやめください」の看板が話題に

香川県高松市の太田駅北側の「無理な横断はおやめください」の看板が話題に

香川県高松市の太田駅北側の「無理な横断はおやめください」の看板が話題に

香川県高松市の高松琴平電気鉄道琴平線の太田駅北側の「無理な横断はおやめください」の看板が話題になっています。踏切から線路内に立ち入る歩行者がいた為、注意喚起の為に作った看板のようです。その画像の内容がとてもユニークでネット上で話題になっています

 

 

 

 

看板の場所

 

 

香川県のローカル線高松琴平電気鉄道琴平線のポスターが、ツイッターで話題になっています。オレンジと黒のツートンカラーのポスターには、「無理な横断はおやめください」「踏切がなったら危険です。くぐらない、入らない」と注意書きがされていますがその「無理な横断」の例として挙げられている、6パターンのイラストが話題の元のようです。


 

 

 

無理な横断はおやめください

無理な横断はおやめください

無理な横断はおやめください

踏切をハードル走のように飛び越えるている様子や。リンボーダンスのようなくぐり方、また体操競技の鉄棒でもやっているような飛び越え方もあります。またスライディング、背面飛び、跳び箱を飛ぶような体勢などかなりアクロバティックでさすがにここまで無理な横断をする人はいないんじゃないかというコメントが多く殺到しているようです

 

 

 

 

話題になっているのは、ツイッターユーザーのナカテツサンさんが2021年3月29日に投稿した写真がもとのようです。

 

ナカテツサンさんは、「見た瞬間に吹き出しました。ただ、ことでんの広告や看板、あと会社のマスコットキャラクター(ことちゃん)等一風変わったものが多い為、やっぱこのセンスはうまいよなぁっていう感想でもありました」と取材でこめんとしているようです

news.nifty.com

ポスターを掲示していることでんの鉄道事業本部運輸サービス部長の藤本重信さんは、ポスターの制作経緯について、「ことでんの路線には結構な数の踏切がありまして、そのぶん無理に踏切を渡ろうとする人がいる、というケースも多いんです。そこで、安全のためにもある程度インパクトのある注意書きがあった方が良いという話になりました」と説明しているそうです。社員からポスターのデザイン案を募集し、その中で最もインパクトのあったこちらのものを採用したとのことだそうです。