日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

名古屋市豊が丘小学校バスケットゴール装置から400グラム金属がへ落下!教員児童にケガ無し!

名古屋市豊が丘小学校バスケットゴール装置から400グラム金属がへ落下!

名古屋市豊が丘小学校バスケットゴール装置から400グラム金属がへ落下!

愛知県名古屋市名東区の豊が丘小学校の体育館で、12月17日午後、体育館の天井からバスケットゴールを上げ下げする重さおよそ400グラムの金属製滑車装置の滑車が落下しました。体育館には男子バスケットボール部の児童が約10人いましたが、接触はせず、生徒、教員にケガはありませんでした。

 

 

 

女性指導員が異変を発見

12月17日午後、名古屋市名東区の豊が丘小学校の、バスケットボール部の指導員の女性が、部活の開始時間に合わせ天井のゴールを降ろそうとしたところ、ガタガタという音に気付き動作を確認していたところ、重さおよそ400グラムの金属製滑車装置の滑車が、床に落下したということです。当時体育館には、男子バスケットボール部に所属する児童ら10人ほどがいましたが、ケガはありませんでした。

 

 

 

 

小学校バスケットボール指導案

 運動の特性
一般的特性

  • バスケットボールは、パスやドリブルでボールを運び、攻めや守りを工夫しながらゴールにシュートして得点を競い合うことを楽しむ運動である。
  • 個人だけでなく、チームで技能の高まりや作戦の善し悪しが感じられる運動である。
  • 瞬発力、調整力、持久力、投力、走力を養うことができる運動である。

児童から見た特性

  • 自分でシュートし、得点ができた時にとても楽しい運動である。
  • 攻め方や守り方を工夫して、試合に勝った時に楽しいと思う運動である。
  • チームとして一体感が生まれたときに楽しいと感じる運動である。
  • 特別クラブに入っている子と入っていない子との技能差が大きい運動である。

 

 名古屋市豊が丘小学校

 名古屋市豊が丘小学校

 名古屋市豊が丘小学校

高柳町、藤香町、藤里町、豊が丘などが通学区域です!

1980年(昭和55年)
4月1日 - 名古屋市立藤が丘小学校から分離し、開校する。
7月8日 - プールが完成する。
10月9日 - 体育館が完成する。

 

 

 

 

 

  名古屋市豊が丘体育館

 

 〒465-0035 名古屋市名東区豊が丘1501番地
TEL:052-773-8757

FAX:052-776-4966 

 

名古屋市豊が丘小学校場所 

 

 

名古屋市立 豊が丘小学校

 

名古屋市は滑車が落ちた原因を調べるとともに、18日市内全ての公立小中学校に同じようなゴールが正常に動くか確認するよう通知を出しましたとのことです。体育館は昭和55年に建設されており今年で築40年程度とみられます!