日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

札幌市営地下鉄 南北線 北34条駅構内 漏水トラブルで運転見合わせ

札幌市営地下鉄 北34条駅構内 漏水トラブルで運転見合わせ

札幌市営地下鉄 北34条駅構内 漏水トラブルで運転見合わせ

 

札幌市営地下鉄

南北線 北34条駅構内
漏水トラブルで運転見合わせ
12月14日 12時03分

札幌市営地下鉄の北34条駅構内で漏水するトラブルがあり、南北線は現在も麻生駅と北24条駅の間の上下線で運転を見合わせています。復旧のめどは立っていないということです。

 

 

 

 

札幌市営地下鉄南北線
以下の通り、運休が発生しました。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

運行情報・遅延証明書
発生日 2020年12月14日(月)
発生時刻 09:24
線 南北線
駅 北34条(N02)
事象 一部の区間で運行見合わせ(南北線)
原因 設備故障
運転停止区間1 麻生(N01)~北24条(N03)
折り返し運転区間1 北24条(N03)~真駒内(N16)
備考 北34条駅ホーム連絡通路の浸水による。

 

札幌市営地下鉄 南北線 北34条駅構内 漏水トラブル

札幌市営地下鉄 南北線 北34条駅構内 漏水トラブル

札幌市交通局によりますと、14日未明、札幌市北区にある市営地下鉄の北34条駅で漏水が起きました。何らかの理由で排水ポンプが作動せず、朝までに1番ホームと2番ホームを結ぶ地下の連絡通路が最大で1.5メートルほどの深さまで水につかったということです。消防が排水作業にあたっていますが、正午現在、復旧のめどは立っていないということです。

 

 

 

復旧の目途は立っていません

「北海道札幌市北区の北34条駅では、消防による排水作業が行われ、水位が下がり始めているということです。 水漏れがあったのは札幌市営地下鉄南北線の北34条駅で、ホームの間をつなぐ高さ約2メートルの連絡通路のほとんどが水に浸かりました。 異変があったのは12月14日午前3時20分すぎで、警報が鳴ったため交通局が確認したところ、膝くらいの高さまで浸水していました。その後ポンプで排水を続けていましたが、水位が上がり続け、午前9時30分ごろから北24条駅と真駒内駅の間で折り返し運転を行っています。

北24条駅と真駒内駅の間で折り返し運転
この影響で南北線は午前9時半ごろから麻生駅と北24条の間の上下線で運転を見合わせ、北24条駅と真駒内駅の間で折り返し運転を行っています。札幌市交通局が引き続き復旧を急ぐとともに、漏水した原因を調べることにしています。