日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

【速報】東京足立区バス会社 日帰りバス旅行でクラスター発生 40代から80代 女性12名

 

日帰りバス旅行でクラスターか 参加者12人の感染確認 東京

日帰りバス旅行でクラスターか 参加者12人の感染確認 東京

東京足立区のバス会社

日帰りバス旅行でクラスター発生

車内でカラオケ

参加者12人の感染確認 

東京 足立区のバス会社がバス2台で群馬県に果物狩りに行く日帰りバス旅行を実施したところ参加した70名のうち、12人の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。足立区では、バス旅行で感染者の集団感染(クラスター)が発生したとみて調べています。バス2台のうち、感染者が出たバスの中では、参加者がカラオケをしていた模様で、保健所では狭い空間でのカラオケを行ったことが感染の広がった原因とみて、もう1台のバスの参加者も含め、引き続き調査する方針です。

 

 

 

今月8日に発生

40代から80代 女性12名

報告を受けた足立区によると、今月8日に東京足立区内にあるバス会社が、バス2台で日帰りで群馬県に果物狩りに行くバス旅行を実施したところ、今月16日になって参加者の1人の60代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。車内ではカラオケも行っておりご高齢の多いバスツアーでカラオケなど1番リスクが高い行為です。

ツアー参加者は70名

バス旅行には参加者と従業員合わせておよそ70人が同行していて、そのうち2名が感染を報告しほかの参加者も各自で検査を受けたところ、感染が確認されました。いずれも女性で40代から80代までの参加者12人の感染が確認されたということです。感染した12人は全員同じバスに乗っていたということです。

バス会社 金成商事株式会社

バス旅行を実施した会社は、ふだんから参加者の検温や車内の消毒、それに窓を開けるなどの感染防止対策を徹底していたということですが、区は、バス旅行で感染者の集団クラスターが発生したとみて、感染の状況などを調べています。こちらのバス会社は今年3月にも運輸局から一般貸切旅客自動車運送事業者の法令違反に対する行政処分を受けて30日間の事業停止を受けていました

一般貸切旅客自動車運送事業者の法令違反

一般貸切旅客自動車運送事業者の法令違反

関東運輸局の資料より 

 

 

足立区ホームページより転載

【第83報】

観光バス内における新型コロナウイルス感染症による

集団感染の発生について(詳細)


足立区内の事業者が実施したバス旅行において、12名の感染者が発生しましたので、集団感染(クラスター)として公表します。

※すべての参加者を追跡できないことから、集団感染の発生を広く情報発信することにより、参加者に相談および受診を促し感染拡大の防止を目的として公表するものです。

※自らに非がなく感染した感染者の人権尊重と個人情報の保護に、最大限のご理解とご配慮をいただくことを、お願い申し上げます。

1 事業者名および所在地
金成 (カンナリ) 商事株式会社(足立区一ツ家3-26-11)

2 概要
11月8日(日曜日)、当該事業者が手配したバス2台で、当該事業者関係者の知人等とともに日帰りで群馬県にフルーツ狩りに行った
参加者は従業員あわせて計70名
3 感染者の概要 ※11月19日(木曜日) 21時現在
【感染者内訳】
従業員:0名
参加者:12名(女:12名)

【年代】
40代から80代

 

 

 

 感染状況と症状

東京足立区 日帰りバス旅行でクラスター発生

東京足立区 日帰りバス旅行でクラスター発生



感染発覚までの経緯

11月16日(月曜日)
60代女性が足立保健所が発生届を受理した。

11月17日(火曜日)
80代女性が足立保健所が発生届を受理した。

それぞれ二人の参加者に連絡を入れた

別に80代女性、70代女性が各自で医療機関を受診し、PCR検査を受けた。

陽性が抗原検査で判明した。

11月18日(水曜日)

70代女性が2名PCR検査で陽性が判明した。

11月19日(木曜日)

50代女性ががPCR検査で陽性が判明した。

 

 

 

北海道バスツアーでも12名の感染

 

GoToトラベルの対象になっている北海道のバスツアーでも参加者など41人のうち12人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

読売旅行によりますと、感染者が出たのは今月中旬に関西地方から新千歳空港に入り、北海道をバスで周遊した3泊4日のツアーです。参加者38人と添乗員ら合わせて41人のうち12人の感染が確認されました。参加者は新千歳空港に到着した際、体温や健康状態を書くチェックシートを添乗員に提出しました。この時、参加者の1人が「せきや喉の痛みなどの呼吸器症状」の項目をチェックしましたが、添乗員が見落としていました。その後、この人の感染が確認されて全員の検査をすることになりました。その北海道では22日に新たに40人の感染が確認されました。このうち札幌市は31人で、一日あたりとしては過去2番目に多い人数です。