日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

グーグルアドセンス 使用変更 モバイル全画面広告をワイドスクリーンで表示する

グーグルアドセンス 使用変更 モバイル全画面広告を広い画面で表示する

グーグルアドセンス 使用変更 モバイル全画面広告を広い画面で表示する

モバイル全画面広告を広い画面で表示する

グーグルアドセンスで2020 年 10 月 21 日よりモバイル全画面広告を、より広い画面サイズでご利用いただけるようになりました。モバイル全画面広告が有効になっているサイトでは、まもなくモバイル全画面広告がパソコンなどの広い画面で表示されるようになります。Google のテストにより、モバイル全画面広告は広い画面での閲覧時にも効果を発揮することがわかっています。モバイル全画面広告による収益が増加する可能性があります。

 

 

モバイル全画面広告を表示したくない場合

パソコンでモバイル全画面広告を表示したくない場合は、自動広告設定の新しい [ワイド スクリーン] コントロールを使用して、モバイル全画面広告をオフにしてください。モバイル全画面広告は、ページを読み込んでいる間に表示され、ユーザーがいつでも非表示にできます。なお、ワイド スクリーンでのモバイル全画面広告の配信が開始するのは 2020 年 11 月 3 日以降です。

設定方法

サイトでのモバイル全画面広告のパフォーマンスを確認するには、自動広告を設定してモバイル全画面広告を有効にします。ワイド スクリーンとは モバイル全画面広告をパソコンなどの 1,000 ピクセルを超える画面に表示したくない場合は、このオプションをオフにします。

 

 

1 人あたりのモバイル全画面広告

の表示回数は制限

ページを訪れたときではなく離れるときに表示されるため、ユーザーは広告が読み込まれるまで待つ必要がありません。快適なユーザー エクスペリエンスを保つため、ユーザー 1 人あたりのモバイル全画面広告の表示回数は制限されています。