日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

「知床遊覧船」北海道の知床半島沖で転覆沈没の可能性!

「知床遊覧船」北海道の知床半島沖で転覆沈没の可能性!

「知床遊覧船」北海道の知床半島沖で転覆沈没の可能性!

4月23日午後1時15分ごろ、北海道斜里町の「知床遊覧船」が保有する「KAZU Ⅰ(カズワン)」が北海道の知床半島沖で26人が乗った観光船の乗員から「船首部分が浸水し、沈没、沈みかかっている」と通報があり海保の巡視船5隻と航空機2機が連絡があった場所で救助に向かいましたが午後8時現在で船は確認できていません。

 

 

通報を受けた第1管区海上保安本部のヘリコプターは午後4時半ごろに現場海域に到着しほかに巡視船5隻、航空機1機も派遣し、現場付近で捜索を続けましたが見つからず航空自衛隊に災害派遣を要請したようです。

 

 

浸水して救助を求める通報があったあと観光船とは連絡が取れなくなっていて海上保安庁では午後8時現在、乗客・乗員や観光船は発見されていないとのことです。船は斜里町の港を出た後、北東にある「カシュニの滝」付近から通報したとみられ観光船の乗客は子ども2人と大人22人、乗員は2人でいずれも救命胴衣を着用しているそうです。

 

 

気象庁によると、現場周辺の北海道網走地方には23日午前から強風注意報と波浪注意報が出ていて斜里町にある漁業協同組合によると、風が出て波も高くなっていたことから漁に出ていた船は午前中のうちに港に戻ったそうです

news.yahoo.co.jp

 

 

 

知床半島の沖合で遊覧船「KAZUⅠ」浸水で乗船の26人を救助

知床半島の沖合で遊覧船「KAZUⅠ」浸水で乗船の26人を救助

4月23日午前10時頃26人が乗った遊覧船「KAZUⅠ」が斜里町のウトロ漁港を出港し北海道の知床半島のオホーツク海側で観光船から「船首部分が浸水し、沈没、沈みかかっている」と通報があり海保の巡視船5隻と航空機2機が連絡があった場所で救助に向かいましたが午後6時現在で船は確認できていません。

 

 

 

 

第一管区海上保安本部によると4月23日午後1時15分ごろ、知床半島のオホーツク海側の「カシュニの滝」あたりの海域で「知床遊覧船」所有の観光船「KAZUⅠ」の乗組員から「船首部分が浸水し、沈みかかっている」と通報があった模様です。観光船には26人が乗っていて、全員、救命胴衣を着用しているということです。

www3.nhk.or.jp

 

 

 


海上保安庁が巡視船と航空機で救助に向かっていますが午後4時40分現在「KAZUⅠ」とは連絡が取れない状況だそうです。

news.yahoo.co.jp

 

 

ブログの紹介

ブログの紹介

ブログの紹介

日本中を無料で旅行ができます

当ブログはレンタカー回送の簡単なお仕事で

日本中を無料で旅する方法を紹介しています。

レンタカー回送ドライバーとはレンタカーを利用したお客様が借りた店舗と違う場所に返却した場合にそのレンタカーを元の店舗に運転して戻すお仕事です。興味のある方はぜひ動画をごらんください。

 

 

 入門編 レンタカー回送ドライバー始め方

  レンタカー回送の仕事ってどんなお仕事?

レンタカー回送の仕事を始めるのは?

主婦や女性ドライバーも活躍中

レンタカー回送ドライバーが人気な理由

まずは説明会にいってみよう

説明会と講習会と申し込み方

 

 

準備編 レンタカー回送に必要な物

 レンタカー回送にあると便利なアプリ

 レンタカー回送に便利なカード

 レンタカー回送にあると便利な交通系ICカード

 レンタカー回送に必要な物

 

 

実践編  早速レンタカー回送をやってみよう

 レンタカー回送ドライバーの日常業務

 レンタカー回送時の注意点

 レンタカー回送後にクレームをつけられたら

 回送中の交通違反!について

 回送時に故障発生!そんなときは・・・

 あおり運転をされたときは・・・

 大雨や豪雨時に命を守る運転方法

 

 

  攻略編 レンタカー回送のコツ

初心でも効率よく稼げる方法

 意外と快適!レンタカー回送時の車中泊について

 レンタカー回送は1年中かせげるの?レンタカー回送の繁忙期とは

 ネットでの悪い評判をよく見かけますが本当ですか?

 

 

レンタカー業界裏話

 回送ドライバーが見た、レンタカー会社別スタッフ対応