日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

北朝鮮「怪物ICBM」発射実験はいつ?発射秒読みか?韓国軍と米軍が捕捉

3月14日、北朝鮮が新型ICBM大陸間弾道ミサイルの発射実験を今週に行う可能性があると韓国軍とアメリカ軍が情報を捉えたことがわかりました。 韓国政府よると北朝鮮が早ければ今週にも新型ICBMの性能を試す発射実験を行おうとしていると確認して動向を注視しているということです。

 

 

 

北朝鮮は2月27日と3月5日に首都平壌の順安付近から弾道ミサイルを発射しましたが、日本、韓国、アメリカは新型ICBMの性能を試すための発射だったと分析しています。 北朝鮮の新型ICBMはおととし10月、軍事パレードで初めて公開された「火星17型」とみられています。

 

 

 

これまでのミサイルよりも直径や全長が大きいことから韓国メディアは「怪物ICBM」と呼んでいるそうです。 最大射程を試す発射はまだ行われていないため「故金日成主席の生誕110年となる4月15日の前に行う可能性が高い」との見方を示しています

 

 

 

防衛省が北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたと発表しました

防衛省が北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたと発表しました

3月5日午前8時50分頃防衛省北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。政府は、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している官邸対策室に関係省庁の担当者をメンバーとする緊急参集チームを招集し、情報の収集と被害の確認などにあたっています。金正恩選手今シーズン13号がトレンドで話題。北朝鮮から今年になって発射されたミサイルは13回にも上るそうです

 

 

 

 

防衛省も情報の収集
防衛省は北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと午前8時03分頃に発表しました。防衛省は日本への影響がないか情報の収集を進めています。海上保安庁 航行中の船舶に今後の情報に注意するよう呼びかけ

 

 

また海上保安庁は「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されました」というミサイル発射情報を午前8時00分頃に発表しました。航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

 

 

韓国軍も飛しょう体発射と発表
韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が日本海に向けて飛しょう体を発射したと明らかにしました。韓国軍は、アメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

 

 

北朝鮮から弾道ミサイル発射!落下場所はどこ?

北朝鮮から弾道ミサイル発射!落下場所はどこ?

1月5日午前8時40分頃、海上保安庁が北朝鮮から弾道ミサイルの可能性と発表しました。すでに会場に落下したとのことです。場所はどこでしょうか 

 

 

 

 

 

 

政府は、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。また海上保安庁は「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されました」というミサイル発射情報を午前8時13分に発表しました。さらに、海上保安庁は弾道ミサイルの可能性があるものはすでに落下したとみられると午前8時23分に発表しました。航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

 

 

北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたことを受け、政府は総理大臣官邸の危機管理センターに設置している官邸対策室に関係省庁の担当者をメンバーとする緊急参集チームを招集し、情報の収集と被害の確認などにあたっているということです。

 



政府は北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。海上保安庁によりますと、北朝鮮から発射された弾道ミサイルの可能性あるものはすでに落下したものとみられるということです。