日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

北海道セブインイレブン「賞味期限切れおでん」販売していたお店の場所と名前は何店どこの?

北海道セブインイレブン「賞味期限切れおでん」販売していたお店の場所と名前は何店どこの?

北海道セブインイレブン「賞味期限切れおでん」販売していたお店の場所と名前は何店どこの?

2022年1月5日夜、北海道内の大手コンビニチェーン「セブンイレブン」の店舗で、1カ月も賞味期限切れのおでんを販売していた様子を店員がyoutubedeでユーチューバーに情報を話し明らかになりセブン‐イレブン側は、事実関係を認めて謝罪し、「厳正に対応する」としています。販売していたお店の場所と名前は何店だったのでしょうか

www3.nhk.or.jp

 

 

 

今回のライブ配信された動画では店員は店長からの指示があったと証拠の動画も撮っていて賞味期限切れから1か月経ったものも売っていたようです。youtubeでユーチューバーのコレコレさんが店員の告発として動画を1月5日にライブ配信しました(動画は59:30秒付近から)

 

 

動画は2021年12月23日に撮影されたとしており、おでんの「白滝」と「こんにゃく」の袋に、賞味期限が2021年11月27日と書かれていて店員とみられる女性が台所で水洗いをしていたようです。またがんもどきやつくねもつかわれていたが、おなじく賞味期限切れと、ギリギリのものだった。いずれも店長から使っていいよといわれていたと告発しています

 

 

 

セブン‐イレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングスでは、動画にあったのは北海道札幌市東区北26条東21丁目6−21にあるフランチャイズ加盟店「セブンイレブン札幌北26条東21丁目店」で、一部賞味期限切れのおでんが動画撮影日に販売されたと回答したという情報がありました。

 

賞味期限切れのコンニャクや白滝などが実際に販売されたは、売れ残って廃棄するケースもあるため、分からなかったということのようです。この店舗のお客からの健康被害の申し出については、1月6日夕方時点では把握していないようです。

tadatabilife.hatenablog.com

 

 

 

セブンイレブンではいつから賞味期限切れ商品を売っていて、使用理由について指示した動機などについては、調査確認中のようですが、この店員から会社への通報はなかったようです。同様なケースは、他の店舗で過去に聞いたことはないとはなしているようです。

 

 

1月6日札幌市保健所に届け出をし店は同日は営業を続けましたがおでんの販売は中止しセブン&アイでは、店に対して「厳正に対応しないといけないと考えています」と話しているようです。

 

 

セブン‐イレブンの公式サイトでは、1月6日「賞味期限切れ商品の販売に関するお詫び」と題した謝罪文を掲載しました。

お客様各位

                                                株式会社セブン‐イレブン・ジャパン


賞味期限切れ商品の販売に関するお詫び

このたび、当社フランチャイズ加盟店である「セブン‐イレブン札幌北26条東21丁目店」において販売したおでんの一部に、賞味期限切れの具材を使用していたことが判明いたしました。お客様には、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

本件判明後、当該店舗ではおでんの販売を休止しております。該当商品における販売個数等の詳細については現在調査を進めております。尚、現時点でお客様から健康被害のお申し出はございません。

当社では、本件について重く受け止め、判明後速やかに所管保健所に対して報告済であり、当該店舗については厳正な対処を実施してまいります。また、全国のセブン‐イレブン加盟店に対して再発防止に向けた注意喚起と一層の品質管理体制の強化に努めてまいります。

この度は、皆様にご迷惑とご心配をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
今回の事態を真摯に受け止め、今後このようなことが起こらぬよう、努めてまいります。