日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

読売巨人軍、育成選手の谷岡竜平投手松井義弥、山下航汰ら5選手に戦力外通告!

https://pbs.twimg.com/media/FAdMeyNVcAQr_y1?format=jpg&name=large

プロ野球読売巨人軍の原監督は10月4日、計10選手に対して戦力外通告や自由契約にすることを伝えました。高卒3年目の松井義弥ら5選手に戦力外通告、山下航汰ら5選手を自由契約にしました

 

 

 

 

支配下

松井義弥内野手(21)

育成選手

山川和大投手(26)

平井快青投手(21)

田中優大投手(22)

加藤壮太外野手(23)

5選手には来季の契約を結ばないと伝えたことを発表。

 

 

育成選手自由契約

谷岡竜平投手(25)

與那原大剛投手(23

黒田響生選手(21)

山下航汰選手(20)

堀田賢慎投手(20)

例年通りであればこの5選手は再契約を結ぶとみられる。

 

 

 

 

松井は高卒3年目の21歳。折尾愛真高から18年度ドラフト5位で入団した。191センチの左の長距離砲で、OBの松井秀喜氏と同姓であることから“九州のゴジラ”とも呼ばれていた。だが、プロ3年間で1軍出場はなし。今季もイースタン・リーグでは6試合の出場にとどまっていた。

 

 

 

巨人は前日に大塚淳弘球団副代表(62)が来年の編成に向けて13人以上に戦力外通告を行う可能性を示唆。多数抱える育成選手のために来年の支配下枠を62人でスタートさせたい方針を示し、「例えば(ドラフトで)5人取ったら75人。そしたら必然的に62人にするにはどうしたらいいのかっていうのは出てきますよね」と話していた。