日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

YouTubeで新型コロナワクチン全般の誤情報禁止!動画削除チャンネル停止BAN対応

YouTubeで新型コロナワクチン全般の誤情報禁止!動画削除チャンネル停止BAN対応

YouTubeで新型コロナワクチン全般の誤情報禁止!動画削除チャンネル停止BAN対応

9月30日(日本時間)アメリカのGoogle傘下のYouTubeは、医療誤報ポリシーを拡大して、保険当局が承認したワクチンが危険あるいは機能しないと主張する動画を禁止すると発表しました。YouTubeは2020年10月から新型コロナウイルスワクチンに関する誤情報を禁止していました、ワクチンにかんしても禁止範囲を拡大するようです。

 

 

 

実際にYouTubeでは2020年10月以来、新型コロナワクチンポリシーに違反したとして13万本以上の動画を削除したようです。新ポリシーでは、インフルエンザ、HPVワクチン、はしか、おたふく風邪、風疹などのワクチンに関する誤情報も禁止するとしています。例として、風疹のワクチンが自閉症を、インフルエンザの予防接種が不妊症を引き起こすと主張する動画などがこれに該当する用です。

www.itmedia.co.jp

 

 

ワクチンについての誤った情報に関するポリシー

YouTube は、地域の公衆衛生機関や世界保健機関(WHO)によって安全かつ有効であると認定され、現在接種が実施されているワクチンに関して誤った医学的情報を拡散し、深刻な危害を及ぼしかねないコンテンツを許可していません。これは、ワクチンの安全性、有効性、成分に関して、コンテンツが地域の公衆衛生機関や WHO のガイダンスと矛盾する場合に限られます。

 

ポリシーによる影響
コンテンツを投稿する場合
現在承認され、接種が実施されているワクチンの以下の点について、有害な誤った情報を含むコンテンツは YouTube に投稿しないでください。

ワクチンの安全性

 ワクチンが慢性的な副作用(衛生機関が認識しているまれな副作用を除く)を引き起こすと主張するコンテンツ

ワクチンの効果

 ワクチンは感染拡大や感染自体を減らせないと主張するコンテンツ

ワクチンの成分

 ワクチンに含まれる成分に関する、不正確または誤解を招くコンテンツ


次のようなコンテンツは、YouTube で許可されていません。

  • ワクチンが次のような慢性的な副作用を引き起こすと主張する
  • がん
  • 糖尿病
  • その他の慢性的な副作用
  • ワクチンは発病のリスクを軽減しないと主張する
  • ワクチンに、胎生の生体物質(例: 胎生組織、胎児細胞株)や動物由来成分など、ワクチンの成分表に記載されていない成分が含まれると主張する
  • ワクチンに、ワクチンを接種した人を追跡または特定するための成分やデバイスが含まれると主張する
  • ワクチンが人の遺伝子構造を変えると主張する
  • MMR ワクチンが自閉症を引き起こすと主張する
  • ワクチンは人口削減の陰謀の一環であると主張する
  • インフルエンザ ワクチンが不妊症などの慢性的な副作用を引き起こすと主張する
  • HPV ワクチンが麻痺などの慢性的な副作用を引き起こすと主張する
  • 教育的、科学的、芸術的コンテンツや、体験に基づくコンテンツ

 

 

このページで述べた誤った情報に関するポリシーに違反するコンテンツを扱っていても、動画、音声、タイトル、説明に背景情報が追加されている場合は、そうしたコンテンツが許可される場合もあります。ただし、誤った情報を自由に宣伝してよいわけではありません。背景情報には、地域の公衆衛生機関や医療の専門家による反対の見解を取り上げることなども含まれます。また、コンテンツの目的がこのポリシーに違反する誤った情報を非難、論議、風刺するものである場合は、例外として扱われることもあります。また、コンテンツの目的がこのポリシーに違反する誤った情報を宣伝することではない場合、抗議活動や公聴会といった公開フォーラムは例外として扱われることもあります。


YouTube には、ワクチン接種にまつわる個人的な体験など、人々が自分の体験を共有できるべきであるという信条もあります。そのため、クリエイター自身やその家族の直接的な体験談であるコンテンツについては、例外を設けることがあります。また同時に、個人的な体験の共有と、ワクチンに関する誤った情報の拡散は、別物であることも認識しています。このバランスの問題に対処するため、他のポリシー違反が含まれる場合や、ワクチンに関して誤った情報を拡散している傾向が見られる場合は、誤った情報に関するポリシーにかかわらず、そうしたコンテンツやチャンネルを削除します。

このポリシーに違反するコンテンツへの措置
コンテンツがこのポリシーに違反している場合は、そのコンテンツを削除し、その旨をメールで通知します。初めてのコミュニティ ガイドライン違反の場合、事前警告を受けるだけで、チャンネルに罰則が適用されることはあまりありません。2 回目以降の場合は、チャンネルに対して違反警告が発行されることがあります。90 日以内に違反警告を 3 回受けると、そのチャンネルは停止されます。違反警告システムについて詳しくは、こちらをご覧ください。

 

コミュニティ ガイドラインまたは利用規約に違反する行為を繰り返し行った場合、チャンネルやアカウントが停止されることがあります。また、悪質な嫌がらせ行為が一度でも行われた場合や、ポリシー違反をチャンネルの主な活動としている場合も、チャンネルまたはアカウントが停止される可能性があります。チャンネルまたはアカウントの停止について、詳細をご確認ください。

 

ただし、予防接種に関する個人的な経験を共有する動画は引き続き許可する。また、動画に医療専門家の発言などの他のコンテキストが含まれている場合、ポリシーに違反する情報を含む動画でも許可する。

support.google.com

 

 

 

 

 

 

ブログの紹介

ブログの紹介

ブログの紹介

日本中を無料で旅行ができます

当ブログはレンタカー回送の簡単なお仕事で

日本中を無料で旅する方法を紹介しています。

レンタカー回送ドライバーとはレンタカーを利用したお客様が借りた店舗と違う場所に返却した場合にそのレンタカーを元の店舗に運転して戻すお仕事です。興味のある方はぜひ動画をごらんください。

 

 

 入門編 レンタカー回送ドライバー始め方

  レンタカー回送の仕事ってどんなお仕事?

レンタカー回送の仕事を始めるのは?

主婦や女性ドライバーも活躍中

レンタカー回送ドライバーが人気な理由

まずは説明会にいってみよう

説明会と講習会と申し込み方

 

準備編 レンタカー回送に必要な物

 レンタカー回送にあると便利なアプリ

 レンタカー回送に便利なカード

 レンタカー回送にあると便利な交通系ICカード

 レンタカー回送に必要な物

 

実践編  早速レンタカー回送をやってみよう

 レンタカー回送ドライバーの日常業務

 レンタカー回送時の注意点

 レンタカー回送後にクレームをつけられたら

 回送中の交通違反!について

 回送時に故障発生!そんなときは・・・

 あおり運転をされたときは・・・

 大雨や豪雨時に命を守る運転方法

 

  攻略編 レンタカー回送のコツ

初心でも効率よく稼げる方法

 意外と快適!レンタカー回送時の車中泊について

 レンタカー回送は1年中かせげるの?レンタカー回送の繁忙期とは

 ネットでの悪い評判をよく見かけますが本当ですか?

 

レンタカー業界裏話

 回送ドライバーが見た、レンタカー会社別スタッフ対応