日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

政府の行動緩和実験店内エリア分けの指定された全国10カ所の地区の場所はどこ?

政府の行動緩和実験店内エリア分けの指定された全国10カ所の地区の場所はどこ?

政府の行動緩和実験店内エリア分けの指定された全国10カ所の地区の場所はどこ?

新型コロナウイルスのワクチン接種進展に伴い、政府が10月に飲食店やコンサートホールなどで始める行動制限緩和の実証実験を全国10カ所程度の地区を指定して、ワクチン接種の有無で飲食店内のエリア分けやクーポン券付与などを検討するそうです。全国10カ所の地区の場所はどこ?横浜でしょうか?大阪でしょうか?神戸でしょうか?

 

 

 

政府は現在19都道府県に発令している緊急事態宣言を9月末で全面解除することを検討していますが、今後も感染増の波が予想されることから、実験結果を踏まえて感染対策と経済の両立に向けた仕組み作りを急いでいるそうです。

対象候補

  • 北海道
  • 埼玉県
  • 大阪府
  • 福岡県

 

 

実験の対象は飲食店やコンサートホール、ライブハウスなどで指定された地区では、ワクチン2回接種済み証や検査陰性の証明書を持参した利用者に対し、飲食店が任意でクーポンを付与できるようにするそうです。飲食店の経営者や利用者、地元経済団体に対するアンケートも実施するようです。コンサートホールやライブハウスでは収容人数の制限を緩和する。いずれもスタッフによる証明書のチェック体制を確認し、施設運営への影響や感染リスクの高まりなどについて検証するそうです。

 

 

 

 

具体的な地区やデータ取得の方法などは自治体と協議して最終決定するようですが実験の期間は10月中の2~3週間程度を想定していて、すでに北海道や埼玉県、大阪府、福岡県などが参加を表明しています。参加を希望する都道府県からの申し込みは17日で締め切っており、政府は週内にも実施場所や内容を公表するとのことです。

 

 

 

実証実験を巡っては、コロナ禍で地域経済への打撃が深刻化する自治体や飲食業界からの関心が高い一方で、専門家からは「尚早な緩和は感染再拡大につながる」との慎重意見もあるようです。

 

 

 

 

行動制限緩和の実証実験の内容

行動制限緩和の実証実験の内容

行動制限緩和の実証実験の内容

期間:10月中 2~3週間程度

対象:

  • 指定された地区の複数の飲食店
  • コンサートホール
  • ライブハウス
  • その他イベント会場

措置

  • 利用者のワクチン接種証明や陰性証明の確認
  • 接種完了者と非接種者の利用エリアを分けた誘導やサービス
  • 経営者や利用者、地元経済団体にアンケートを実施

検証点

  • 感染リスクが高まらないか
  • 証明や本人確認などチェック体制は十分か
  • 施設の営業や運営に支障を来さないか

news.yahoo.co.jp