日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

静岡県警の45歳の男性巡査部長、警察官が沼津警察署内で拳銃自殺

静岡県警の45歳の警察官が沼津警察署内で拳銃自殺

静岡県警の45歳の警察官が沼津警察署内で拳銃自殺

9月18日正午ごろ 静岡県沼津市平町19−11の沼津警察署で 静岡県警の沼津警察署の45歳の男性巡査部長が、署内で拳銃自殺したと発表しました。18日午前に、沼津署のロッカールームで職員が発砲音を聞き駆け付けたところ同署警務課の45歳の男性巡査部長が頭から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。巡査部長は当直勤務中で、拳銃を携帯していたそうです。これまで勤務先でのトラブルは確認されていないということです。手元に拳銃があり、県警は拳銃自殺と銃刀法違反で捜査をしています

 

 

 

静岡県警によると、9月18日午前、沼津署のロッカールームで同署警務課の45歳の男性巡査部長が頭から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたようです。手元には拳銃があり、県警は拳銃自殺とみて調べてます。なぜ警察署内で自殺を図ったのでしょうか?報道では死亡した巡査部長の付近に拳銃があったと報道されています。本当に自殺なのでしょうか?

 

 

静岡県沼津署内では2008年10月にも静岡県警沼津署の25歳の男性巡査が署内のトイレで拳銃自殺を図り、間もなく死亡しています。また2007年にも沼津警察署警備課勤務の巡査部長が沼津駅ホームに入ってきた電車と接触、自殺を図っています。何かこの警察署では自殺を誘発する物があるのでしょうか。また銃刀法違反での操作もしているとのことす。謎の多き事件の可能性もあります

 

 

 

最近の警官の自殺の報道にはいくつか疑問点があります。福島県警関係者や消防によると、6月11日午後0時半ごろ、三春町の田村署で男性警察官1人が倒れているのが見つかり、搬送先で死亡が確認された。県警は現場の状況から拳銃自殺を図ったとみて調べています。なぜ警官は警察署で自殺するのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログの紹介

ブログの紹介

ブログの紹介

日本中を無料で旅行ができます

当ブログはレンタカー回送の簡単なお仕事で

日本中を無料で旅する方法を紹介しています。

レンタカー回送ドライバーとはレンタカーを利用したお客様が借りた店舗と違う場所に返却した場合にそのレンタカーを元の店舗に運転して戻すお仕事です。興味のある方はぜひ動画をごらんください。

 

 

 入門編 レンタカー回送ドライバー始め方

  レンタカー回送の仕事ってどんなお仕事?

レンタカー回送の仕事を始めるのは?

主婦や女性ドライバーも活躍中

レンタカー回送ドライバーが人気な理由

まずは説明会にいってみよう

説明会と講習会と申し込み方

 

準備編 レンタカー回送に必要な物

 レンタカー回送にあると便利なアプリ

 レンタカー回送に便利なカード

 レンタカー回送にあると便利な交通系ICカード

 レンタカー回送に必要な物

 

実践編  早速レンタカー回送をやってみよう

 レンタカー回送ドライバーの日常業務

 レンタカー回送時の注意点

 レンタカー回送後にクレームをつけられたら

 回送中の交通違反!について

 回送時に故障発生!そんなときは・・・

 あおり運転をされたときは・・・

 大雨や豪雨時に命を守る運転方法

 

  攻略編 レンタカー回送のコツ

初心でも効率よく稼げる方法

 意外と快適!レンタカー回送時の車中泊について

 レンタカー回送は1年中かせげるの?レンタカー回送の繁忙期とは

 ネットでの悪い評判をよく見かけますが本当ですか?

 

レンタカー業界裏話

 回送ドライバーが見た、レンタカー会社別スタッフ対応