日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

警官発砲男性死亡の場所はどこ?千葉県匝瑳市吉崎でのこぎり刃物男を警察官が発砲!

千葉県匝瑳市でのこぎりの刃物を持った男を警察が射殺!警察官が発砲し男性死亡!

千葉県匝瑳市でのこぎりの刃物を持った男を警察が射殺!警察官が発砲し男性死亡!

8月28日午後8時ごろ、千葉県匝瑳市吉崎の住宅の敷地内で、「近所の家の米の乾燥機の音がうるさい」と騒音トラブルで通報があったため2人の警察官が現場に駆け寄ったところ、男が刃物のようなものを持って来たため発砲し打たれた男性が死亡しました。場所はどこだったのでしょうか?この事件は住所、千葉県匝瑳市八日市場イ559−1の匝瑳警察署の50歳の警察官に、のこぎりのような刃物を持った男が襲い掛かってきたためもう一人の警察官が発砲し射殺したようです。

 

 

 

50代の警察官2人が乾燥機がある住宅に向かい事情を聞いていたところ、通報したとみられる男が現場にのこぎりを持って現れたということです。対応した警察官にのこぎりを振り回しながら襲いかかってきたことから警察官の1人が威嚇のため上空に向けて発砲しましたが男は動きを止めず、男に向けてもう1発を発砲したということです。弾は男の胸から腹のあたりに当たり、病院に運ばれましたが死亡しました

 

 

 

事件現場

警察によると、騒音トラブルの通報を受けて、警察官2人が現場に向かいうち1人の警官が、住人の男性に刃物を持ち出されたため、男性に向かって発砲したところ、銃弾は男性の腹部にあたり、男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

 

警察関係者によると、8月28日午後6時半ごろ、近所との騒音トラブルで射殺された男性から110番通報があり現場に駆けつけた警察官2人に向かって、男性が、のこぎりを振り回して向かってきたため、発砲したようです。死亡したのは現場の住宅の近くに住む70代の男とみられ、警察は発砲したあと公務執行妨害の疑いで逮捕しました。匝瑳警察署は「拳銃の使用は適正だった」としていて、男の身元を確認するとともに当時の状況について捜査しています