日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

静岡県立総合病院で院内感染でクラスター!救急患者から感染し4人がコロナ陽性

静岡県立総合病院で院内感染でクラスター!救急患者から感染し4人がコロナ陽性

静岡県立総合病院で院内感染でクラスター!救急患者から感染し4人がコロナ陽性

8月24日静岡県静岡市葵区北安東4丁目27−1にある県立総合病院で、入院患者など4人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、病院は院内感染の発生を発表するとともに、陽性者がでた病棟の新規入院を停止しています。今後クラスターになる可能性があります

 

 

県立総合病院によりますと、8月15日に救急入院した患者について、入院後に保健所から「14日にPCR検査を受けており、陽性と判明した」と連絡がありました。県立総合病院では、救急患者をコロナ専用病棟に移すとともに、この患者と一時同室だった入院患者3人の経過観察を続けたところ、20日になって2人の陽性が確認されました。

 

 

このため同じ病棟の入院患者と職員の全員に検査対象を広げ、さらに入院患者1人の陽性がわかりました。これまでに救急患者1人と入院患者3人のあわせて4人の陽性がわかり、県立総合病院では、20日にホームページで院内感染の発生を発表しています。

8月15日(日)に救急入院した入院患者について、入院後に保健所から、14日にPCR検査を受けており陽性と判明したと連絡があり、当院の新型コロナウイルス感染症専用病棟に移しました。この患者と一時同室だった入院患者3名の経過観察を続けていましたところ、8月20日に2名の陽性が確認されました。もう1人は陰性でした。
・これを受けて、当該病棟の入院患者全員に抗原定量検査を実施した結果、1名の陽性を確認しました。
・当該病室に関係した職員全員にも検査を実施しています。
・感染拡大を防止するため、当該病棟について、新規入院を停止するとともに、入院患者さんの移動を制限しています。また面会は停止しています。
・皆様にはご心配とご不便をおかけし誠に申し訳ありません。
・該当の入院患者の経過観察を続けるなど感染状況の把握と拡大防止に全力で当たり、早期の病棟機能の回復に向けて努力してまいります。

 

 

県立総合病院では拡大防止のため、陽性者がでた病棟の新規入院を停止するとともに、入院患者の移動を制限したり面会を停止しています。