日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

秋田県河川敷や公用地「バーベキュー禁止」「飲み会禁止」罰則や罰金は?

 

秋田県河川敷や公用地「バーベキュー禁止」「飲み会禁止」罰則や罰金は?

秋田県河川敷や公用地「バーベキュー禁止」「飲み会禁止」罰則や罰金は?

2021年8月24日から秋田県の佐竹敬久知事は、新型コロナウイルス対策として秋田県内の公用地でのバーベキューや大人数での飲み会を禁止することを明らかにしました。県内でバーベキューが原因とみられるクラスター(感染者集団)が発生したことなどによるもので、いつから実施するかというと同日から実施します。罰金や罰則はあるのでしょうか?

 

 

知事によると、24日から県有地や県が管理する河川敷でのバーベキューなどをやめるように県民らに求め、見回りなどをする。国や県内全25市町村に対しても、公用地や管理する河川敷でバーベキューなどを禁止するよう、24日に県から要請するという。キャンプ場については管理人に注意喚起を求める。

 

知事は「屋外なので、どうしても声が大きくなる。風向きなどの状況によっては感染しやすくなる」とした。一方、県内の現状として「『外だから良いだろう』と、飲み会などが散見される」と述ています。

 

 

県内では由利本荘保健所管内で、バーベキューが原因とみられる計9人が感染するクラスターが発生している。知事によると、このクラスター以外にも県内で類似事案での感染例があるという。