日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

東京オリンピック自転車レースのぼり旗30枚盗品をメルカリで2枚で1500円で販売!

五輪自転車レースのぼり旗30枚盗品をメルカリで2枚で1500円で販売!

五輪自転車レースのぼり旗30枚盗品をメルカリで2枚で1500円で販売!

7月25日に行われた東京五輪自転車ロードレース女子の終了後、山梨県道志村のコース沿いに設置された「TOKYO2020」などと記されたのぼり旗(長さ1・8メートル)約30枚がなくなったことが、村への取材でわかった。村は盗難に遭ったとみています。メルカリで2枚で1500円で販売!したのでしょうか?

 

 

 

村は大会を盛り上げるため、開幕前からコース沿いに旗や横断幕を掲げる「シティドレッシング」(都市装飾)を行っていた。村によると、レースが終わり、運営スタッフが撤収した午後5時頃には旗があったが、その約2時間後になくなっていた。近くに民家がない山伏峠を中心に被害が目立つという。

 

 

 

村の担当者は「迷惑なのでぜひともやめてほしい」と話している。村はパラリンピック閉幕まで旗を設置する予定だったが、被害が増える場合は撤去の前倒しも検討するとしています。また転売などした場合は犯罪です

 

 

 

自転車レースのぼり旗30枚盗品をメルカリで2枚で1500円で販売!

自転車レースのぼり旗30枚盗品をメルカリで2枚で1500円で販売!

フリマサイトなどで、東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、ボランティア用ユニフォームなど関係者向け物品の出品で勤務前に転売した場合、横領罪となり、購入者は横領された物やだまし取られた物など、財産犯で得られた被害品をそうと知りつつ購入したら、最高で懲役10年、罰金だと50万円以下に処されることになっているそうです。