日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

茨城県常総市の水海道郵便局で未配達のあった場所、担当配達エリアはどこ?

茨城県常総市の水海道郵便局で未配達のあった場所、配達エリアはどこ?

茨城県常総市の水海道郵便局で未配達のあった場所、配達エリアはどこ?

6月24日日本郵便関東支社は、茨城県常総市水海道諏訪町3220−2の水海道郵便局で20代社員男性配達員が、郵便物など22点を配達せず、自宅に隠し持っていたと発表しました。配達員が郵便物を届けなかった配達エリアはどの付近なのでしょうか?

 

 

郵便配達のエリアは常総市市内の一部となっています。どこのエリアかは発表がありませんが郵便局では各配達員が配達ルートを担当していて、配達中のルートは決まっていますが、配達でお昼などを挟む場合ルート付近に自宅がある場合など自宅に郵便物を持ち帰って昼食を食べるなど可能です。配達が遅れてしまったり、届け忘れなどあった場合に戻って配達すると局に帰るのが遅くなってしまうなど理由で配達しなかったというケースは過去の事例でもあるようです。

 

 

配達員は社内調査に対し「配達をうっかり忘れて持ち戻った郵便物があると気付いたが、自分を良く見せたくて報告できなかった」との内容の話しているということです。このことが本当なら若い職員なら悪意はなかったのかもしれませんが、郵便物は大切な物です。決してあってはならないことだとおもいます

 

 

郵便局によると、男性配達員は昨年4月から同局に勤務。同月中旬ごろ、郵便物21通と「ゆうメール」1個を配達せず、今年6月15日まで自宅に隠し持っていようです。男性の家族から同日、「他人宛ての郵便物がある」と連絡があり、発覚しました。同社は、ほかに隠し持っている郵便物がないか調査しているようです。今後、郵便法違反の疑いで刑事告訴する方針だそうです。