日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

姫路市県立姫路別所高校男子高校生部活動トラブルで殺人未遂事件!何部?

兵庫県姫路市の県立姫路別所高校で15歳男子高校生部活動トラブルで殺人未遂事件!何部?

兵庫県姫路市の県立所高校で15歳男子高校生部活動トラブルで殺人未遂事件!何部?

6月15日午後4時頃、学校内で同級生を刃物で切り付けて殺害しようとしたとして、兵庫県姫路市別所町303−1の県立姫路別所高校に通う1年生15歳の男子生徒を殺人未遂事件で被害者と加害者生徒は同じ部活動に所属していたことがわかりました。何部だったのでしょうか?

 

 

飾磨署によると男子生徒と被害生徒は同じ部活動に所属しており、学校側は事件当日、2人を教室に呼び、教員立ち会いの下で話し合わせていたそうです。男子生徒は教員が教室から離れた時間帯に、ナイフを取り出したとみられ、被害生徒は隣の教室にいた別の教員に「切られた」と訴え、学校側が119番しました。消防から通報を受けた兵庫県警は緊急配備を敷いて加害者の生徒を捜索しました。

 

 

県立姫路別所高校

姫路市内で高校生殺人未遂事件の現場となった高校では自転車置き場で警察犬を使った捜査が行われています。同署の調べに「殺すつもりで切り付けた」と容疑を認めており、動機や経緯を詳しく調べています。被害生徒の15歳の男の子は病院に運ばれ、重傷のもようですが、命に別条はないということです。

 

 

 

 

逮捕された容疑は6月15日午後4時すぎ、姫路市内にある県立高校の教室で、同級生の男子生徒の顔や首、頭などを刃渡り約10センチの果物ナイフで切り付け、殺害しようとした疑いがもたれています。当時授業は終わっており放課後の時間帯だったようです。

 

 

容疑者の生徒は事件後、自分の自転車に乗って学校を出ましたが、約1時間半後に約800メートル離れた地点で警察官に取り押さえられ生徒のリュックサックの中から凶器とみられる果物ナイフが見つかり現行犯逮捕されました。生徒は容疑を認めているそうです

 

 

 

 

 

事件のあった高校前には捜査車両が駆け付け、警察犬を連れた捜査員が出入りするなど近隣からは事件があったことはすぐわかる状態だったようです。職員室は夜遅くまで電気がつき、教職員らが対応に追わているようです。同校校長は神戸新聞の取材に「事件当時の状況が整理できておらず、詳細は答えられない」としています。学校名は公表されていませんでしたが今朝のNHKニュースで県立姫路別所高校と発表がありました