日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

白山市立光野中学校教諭がストーカー規制法違反疑いで逮捕!懲戒免職

白山市立光野中学校教諭がストーカー疑いで逮捕!

白山市立光野中学校教諭がストーカー疑いで逮捕!

石川県警の白山署は6月12日、野々市市柳町に住む、石川県白山市番匠町468−1の白山市立光野中学校教諭58歳をストーカー規制法違反の疑いで逮捕しました。逮捕容疑は6月5日から6月11日までの間、複数回にわたって石川県内の30代女性の自宅をのぞくなどするストーカー行為をした疑いです。学校に勤務する男性教諭を10月18日付けで懲戒免職の処分としました

 

 

白山署によると、容疑者と女性は知人で5月下旬から女性が住む集合住宅をのぞき込む不審者の情報が付近住民から寄せられていました。署員が警戒に当たっていたところ、11日午後10時ごろ、窓から女性宅をうかがう同容疑者を発見し取り調べたところ、スマートフォンから室内を撮影した写真が確認されました。女性は被害に気付いていなかったということです。

 

 

 

容疑者は「自分がしたことに間違いない」と容疑を認めていまする。同署は動機などを調べている。光野中学校の若狭朋幸校長によると、容疑者は3年生を担任しており、勤務態度は良好で、生徒や保護者からの信頼も厚かったということです。若狭校長は「突然のことで驚いている。子どもたちへの影響を最小限に抑えるよう対応を考えていきたい」と話しているようです。

 

 

 

白山市教委の田村敏和教育長は「極めて遺憾。教育公務員としての信用失墜行為であり、絶対にあってはならないことだ。事実関係を調査の上、県教委に報告する」とコメントしています。学校と市教委によると、生徒や保護者には近く経緯を説明する。生徒の心のケアについては、スクールカウンセラーや臨床心理士の配置を検討するそうです。

 

 

県教委によると、県内の公立学校の教員がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されるのは初めてで岡橋勇侍教職員課長は「大変、遺憾。県教委としても事実関係を調査した上で、厳正に対処したい」と話しています。