日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

いつからいくら請求?楽天モバイル「電話リレーサービス料」月額1円負担へ

楽天モバイル「電話リレーサービス料」月額1円負担へ

楽天モバイル「電話リレーサービス料」月額1円負担へ

楽天モバイル、ご利用中のお客様に、2021年7月よりサービス開始となる「電話リレーサービス」料金のご負担(1電話番号あたり月額1円/年間合計7円)をお願いすることになったようです。いつからいくら負担金が発生するのでしょうか?

 

 

「電話リレーサービス」とは

「電話リレーサービス」とは、聴覚や発話に困難がある方と通話相手とを、通訳オペレーターが手話・文字などで通訳することにより、24時間365日、電話で双方をつなぐサービスです。「電話リレーサービス」は「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」のもと提供され、サービス料金は、各携帯電話会社サービスをご利用のすべてのお客様にご負担いただきます。

総務大臣指定 電話リレーサービス提供機関
一般財団法人日本財団電話リレーサービス
東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア8階
代表:03-6275-0910 FAX:03-6275-0913

電話リレーサービスの詳細はこちら

 

電話リレーサービス料について
聴覚や発話に困難がある方々が、電話リレーサービスを円滑にご利用いただくために必要な費用(電話リレーサービス料)を、お客様がご利用になる電話番号数に応じ、2021年7月ご利用分(2021年8月ご請求分)から公平にご負担頂きたく存じます。2021年度は下記のとおり1電話番号あたり月額1円(年間合計7円)をお客様にご請求させていただきます。

■料金(2021年度)
2021年4月~6月:月額0円
2021年7月~2022年1月:1電話番号あたり 月額1円(税込)
2022年2月~3月:月額0円

■ご請求開始月
2021年8月(2021年7月ご利用分より)

※毎月のご請求額は変動いたします。
※電話リレーサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)によって、1年に一度料金の見直しが行われているため、その内容に応じて、2022年度以降お客様にご負担いただく料金は変更される場合がございます。


楽天モバイル株式会社