日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

箱根駅伝駒澤大学アンカー最終10区は誰?箱根駅伝ランナーが逮捕!青少年健全育成条例違反

箱根駅伝駒澤大学アンカー最終10区は誰?箱根駅伝ランナーが逮捕!青少年健全育成条例違反

箱根駅伝駒澤大学アンカー最終10区は誰?箱根駅伝ランナーが逮捕!青少年健全育成条例違反

2021年見事13年ぶりに箱根駅伝を優勝した駒澤大学で アンカー最終10区の選手が青少年健全育成条例違反で逮捕されていたことが5月19日わかりました!神奈川県警は5月19日、駒沢大学4年生の容疑者21歳を東京都青少年健全育成条例違反(反倫理的な性交等)などの疑いで逮捕しました。容疑者は今年1月17日、東京都内のホテルで18歳未満の少女と性交したとして、性交したことは認め「18歳と思っていた」と供述しているようです。容疑者は駒沢大が優勝した今年1月の箱根駅伝で、最終10区を走っていました。 

 

 箱根駅伝ゴールシーン

容疑者は昨年10月ごろ、マッチングアプリを通じて少女と知り合い、複数回性交していたとみられていますが少女は当初、容疑者が駅伝の選手と知らなかった可能性があるとみられています。捜査関係者によると、容疑者は今年1月17日、東京都内のホテルで、18歳未満であることを知りながら神奈川県内在住の少女17と性交したなどの疑いがあるとされていますが相手がが18歳以上と言っていたなら少しかわいそうな気がします。金銭の授受はなかったということですし現時点では容疑に留まっています。

 

相手が18歳未満だと知らなかった場合

この場合は罪にはなりません。ただし相手が18歳以上であると信じた具体的な理由を説明しなければなりません。ひょっとしたら18歳未満かもしれないと一瞬でも思った場合は罪になる可能性が高くなります。また知り合ったのがマッチングアプリとのことなので18歳未満禁止だった場合など、18歳未満とは、しらなかった具体的な理由に該当するとおもわれます。マッチングアプリは原則18歳以上が利用します