日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

俳優の田村正和さん77歳心不全のため死去、死因は?

俳優の田村正和さん77歳心不全のため死去、死因は?

俳優の田村正和さん77歳心不全のため死去、死因は?

俳優の田村正和(たむら・まさかず)さんが4月3日午後4時20分、心不全のため東京都港区の病院で死去したことが18日分かりました。77歳でした。田村さんはテレビ時代劇「眠狂四郎」、刑事ドラマ「古畑任三郎」などダンディな二枚目からコミカルなキャラクターまで幅広く演じた、京都市出身の往年の名俳優、阪東妻三郎の三男で、長兄の田村高廣さん、弟の田村亮も俳優で「田村三兄弟」と呼ばれていました。

 

 

 

最近の田村さんの容体

最近の田村さんの容体

最近の田村さんの容体

田村さんは冠動脈性心疾患の手術を2017年に行っていたようです。心臓の冠動脈が詰まってしまったため6個のステントを入れたようです。ステント施術は、網目状の金属筒を冠動脈内で拡げ血流を回復させる手術だそうです。普通の仕事やドラマ撮影をする分には支障もない物のの、田村さんは縁起に完璧を求める人なので仕事はセーブしていたと言われています。体重も52kgぐらいにやせていたようです

 

1943年(昭和18年)生まれ。成城大卒。61年高校在学中に映画「永遠の人」でデビュー。66年に大学を卒業するまで学業と俳優活動を並行して行い、63年の「花の生涯」から5年続けてNHK大河ドラマに出演しました。

 

当初、声があまり通らず風貌も地味に映ったことから脇役が多かったが、70年フジテレビの昼ドラマ「冬の旅」で注目され、72年「眠狂四郎」(フジテレビ)のニヒルな役どころが評判となり人気に火が付き、哀愁漂う演技が女性の心をつかんだ。その後、「若さま侍捕物長帳」(78年)、田村三兄弟で共演した「乾いて候」(83年)「ニューヨーク恋物語」(87年)、「過ぎし日のセレナーデ」(89年)、「パパとなっちゃん」(91年)などがヒットし、話題となっていました。

 

 

83年にTBSドラマ「うちの子にかぎって…」、87年に同「パパはニュースキャスター」に主演し、これまでとは違ったコミカルな演技で新境地を開き、お笑い芸人らがものまねをするようになると、若い世代にも人気を得た。94年から放送された「古畑任座風呂」(フジテレビ)は10年以上演じ代表作の1つとなりました。

 

 

09年にTBSの特別企画ドラマ「そうか、もう君はいないのか」がモナコのモンテカルロ・テレビ祭でテレビフィルム部門最優秀男優賞を受賞。日本の民放作品としては初の受賞となった。18年のスペシャルドラマ「眠狂四郎 The Final」(フジテレビ)が最後のドラマ出演となりました。

 

5月18日のビックニュース!また安倍首相が・・・

tadatabilife.hatenablog.com