日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

三上朋也、阪口皓亮を1軍登録!中継ぎ強化でDeNAベイスターズ連敗脱出!

三上朋也を1軍登録

三上朋也を1軍登録

開幕から連敗中のDeNAベイスターズに明るい話題が入ってきました。DeNAは石田などの中継ぎ陣の不振から救援強化へ三上朋也を4月2日に1軍登録しました。4日先発予定の阪口皓亮も1軍に合流し、三浦大輔新監督の初勝利が今日見れるかもしれません

出場選手登録 | 横浜DeNAベイスターズ

 

 

 

横浜スタジアムの試合

横浜スタジアムの試合

DeNAベイスターズは4月2日、プロ通算7年間で287登板の三上朋也投手を、1軍登録しました。また、右肘張りの影響で登録抹消された平良拳太郎投手の代役として4日の広島戦で先発する阪口皓亮投手も1軍練習に合流しました。

 

 

7回以降の勝ちパターンに石田、山崎、三嶋を起用するプランだった三浦大輔監督(47)。だが、石田がこれまで登板した全4試合で失点し、防御率24・00と安定感を欠いたことで、指揮官は「今の状態では厳しい」と早くも配置転換を決断。救援陣が開幕からフル回転していることもあって、三上を登録した。

 

 

三浦監督は三上に「経験のある投手なのでブルペン陣をまた盛り上げてくれたらなと思います」と期待。右肘手術などもあって19、20年は6、10試合の登板にとどまり、今季もここまで2軍生活が続いていたがリリーフとしての実績は十分だ。阪口はキャンプを1軍でスタートさせ、練習試合やオープン戦も1軍に帯同。開幕ローテをつかむことは出来なかったが、“7番手”の先発投手として、早くもチャンスが訪れた。