日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

新幹線車内の公衆電話終了!列車公衆電話サービス6月30日終了

新幹線車内の公衆電話終了

新幹線車内の公衆電話終了

新幹線車内における公衆電話サービスが、6月30日をもって終了する。JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州の5社が18日に発表しました。

2021 年 3 月 1 8 日

  • 北海道旅客鉄道株式会社
  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • 東海旅客鉄道株式会社
  • 西日本旅客鉄道株式会社
  • 九州旅客鉄道株式会社
  • NTT コミュニケーションズ株式会社

新幹線における列車公衆電話サービスの終了についてJR 北海道、JR 東日本、JR 東海、JR 西日本、JR 九州の5社では、NTT コミュニケーションズの協力のもと新幹線車内にて列車公衆電話サービスを提供しております。
近年、携帯電話の普及により列車公衆電話サービスのご利用が減少していることに加え、トンネル内などを含め、すべての新幹線で携帯電話の利用が可能になったことから、新幹線車内における列車公衆電話サービスを終了いたします。今後は、お手持ちの携帯電話をご利用いただくか、駅などに設置してある公衆電話にてご連絡をお済ませのうえご乗車いただきますようお願いいたします。
サービス終了日
2021 年 6 月 30 日(水)
※6 月 7 日(月)以降、列車により公衆電話をご使用になれない場合がごいます。予めご了承ください。

公衆電話サービス終了の詳細

 

 

 

 

列車公衆電話サービス6月30日終了

列車公衆電話サービス6月30日終了

JR 5社は、NTTコミュニケーションズの協力のもと、新幹線車内にて列車公衆電話サービスを提供してきたが、近年は携帯電話の普及により列車公衆電話サービスの利用が減少している。加えて、トンネル内などを含め、すべての新幹線で携帯電話の利用が可能になったことから、新幹線車内における公衆電話サービスの終了を決めました。

今後は、手持ちの携帯電話、もしくは駅などに設置してある公衆電話を利用するよう呼びかけています。なお、一部列車においては、6月7日から公衆電話が利用できなくなります。